このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

いろいろな性

ページ番号:226-783-058

更新日:2020年12月1日

「男性」か「女性」?

 「性」というと、「男性」と「女性」の二つに分けて考えがちですが、人間の「性のあり方(セクシャリティ)」は多様で、単純に決めつけることはできません。100人いたら100通りの「性のあり方」があり、グラデーションのように無限です。

性ってなんだろう?

 人間の性はいくつかの要素で構成されていますが、ここでは3つの要素について説明します。

からだの性

 生まれたときに決められた生物学的な性です。多くの場合は、戸籍上の性です。

好きになる性

 好きになる相手の性です。
 「男性なら女性を、女性なら男性を好きになるのが普通だ」という考え方が多い社会ですが、自分と同じ性別の人を好きになる人もいますし、同性と異性の両方を好きになる人もいます。

  • どの性別を好きになるかを、性的指向といいます。

こころの性

 多くの人は、「からだの性」と「こころの性」が一致していますが、二つの性が一致せず、違和感を持つ人もいます。自分の性別をどのように認識するかは、人それぞれ違うのです。

  • 自分の性別をどのように認識するかを性自認といいます。

SOGIとLGBTQ

SOGI

 SOGI(ソジ)という言葉を聞いたことはありますか。
 SOGIは、性的指向Sexual Orientation)と性自認Gender Identity)を表す概念で、それぞれのアルファベットの頭文字を取ったものです。このようにSOGIは、異性愛も含めて私たちすべての人が持つセクシャリティを示す言葉で全員が当事者と言えます。  

LGBTQ

 LGBTQは、セクシャルマイノリティ(性的少数者)の総称として用いられている言葉です。この言葉でひとくくりにはできませんが、今はいちばん認知され使われています。

LGBT




L Lesbian レズビアン 心の性が女性で恋愛対象も女性
G Gay ゲイ 心の性が男性で恋愛対象も男性
B Bisexual バイセクシュアル

恋愛対象が女性にも男性にも向く



T Transgender トランスジェンダー 「からだの性」と「心の性」が一致しない人
その他の性
Q

Questioning
クエスチョニング

性的指向や性自認が決められない、はっしりしない、または悩んでいる状況にある人

これ以外にも、たくさんの性のあり方があります。

SOGIハラスメントとアウティング

SOGIハラスメント

 個人の性的指向や性自認を、嘲笑したりいやがらせすること。
(例)

  • 差別的な言動や嘲笑、差別的な呼称
  • いじめ・暴力・無視
  • 望まない性別での生活の強要
  • 不当な異動や解雇、不当な入学拒否や転校強制
  • 誰かのSOGIについて許可なく公表すること(アウティング)

 これらの行為は当事者に大きな苦痛とダメージを与えるもので、絶対にしてはいけません。

アウティング

 本人の了解を得ずに、その人の性的指向や性自認に関することを他の人に暴露してしまうこと。
 セクシュアルマイノリティであることを暴露されると、差別や偏見などにより、当事者の居場所が奪われてしまうおそれがあります。アウティングを原因とする自殺者が出るなど大きな社会問題となり、パワハラ防止指針の一つとしても位置付けられました。もし、身近な人からカミングアウト(自分の性的指向や性自認等について告白すること)を受けた場合は、本人の許可なく第三者に話してはいけません。

正しく理解すること

 性的指向や性自認は、趣味・嗜好のようなものだという見方は誤解です。自分の意思で決められるものではありません。日本では8.9%がLGBT層という調査結果もあります。(※1)(松本市の人口に換算すると、11.2人に1人)。この中には、差別やいじめを恐れ、自分が当事者であることを明かせず、悩み苦しんでいる人たちがいます。身近には「いない」ではなく、「言えない」のです。このような方たちのことを理解し、寄り添う気持ちを持つことが大切です。
(※1)電通ダイバーシティ・ラボ「LGBT調査2018」

誰もが「自分らしく」生きられる社会へ

 国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標では、すべての人の平等が掲げられています。
 どんな性のあり方でも、お互いを大切にして平等であることを心掛けていきたいですね。

アライ(Ally)になろう ~今日からあなたができること~

 アライとは、多様な性のあり方に理解のある応援者のことです。アライになるには登録も宣言も必要ありません。身近な人が自分の性について悩んでいるとき、打ち明けてくれたとき、それを受け止めてゆっくり話を聞くだけでも、アライなのです。

相談窓口

 性に関する相談を受けています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

住民自治局 人権共生課
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-39-1105 FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。