このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松くい虫被害を防ぐために

ページ番号:817-300-665

更新日:2017年7月31日

私たちの暮らしに深く関わってきたマツ。この大切なマツが松くい虫被害の猛威にさらされており、最近では庭木や公園、史跡のマツ等にも被害が及んでいます。
市では、松くい虫被害から守るため、防除対策に取り組んでいます。皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

松くい虫とは?

「松くい虫」という昆虫がマツを枯らしているわけではありません。病原体となるマツノザイセンチュウという微小な生物をマツノマダラカミキリという昆虫が健全なマツに運び、マツを枯らしてしまう伝染病です。正式には「マツ材線虫病」といい、アカマツやクロマツ、ゴヨウマツも感染します。

マツノザイセンチュウ(病原体)

長さ1ミリメートル足らずの小さな線虫がマツの材内に侵入して爆発的に増殖し、マツは水を吸い上げられなくなることなどにより枯れてしまいます。

マツノマダラカミキリ(媒介昆虫)

体長3センチメートルほどのカミキリムシの一種で、健全な松へマツノザイセンチュウを運びます。

松くい虫被害のしくみ


マツ枯れのメカニズム

松くい虫被害の対策

主な対策
区 分 内 容 方  法 実施時期
被害監視 被害木調査 マツ林を見回って、被害拡大の元となる被害木をいち早く見つけます。 通年
予 防 予防散布 ヘリコプターや地上からの噴霧器により薬剤を散布し、羽化脱出したカミキリの成虫を駆除することで、被害のまん延を防止します。 マツノマダラカミキリの発生直前から初期(6月中旬~7月中旬)に実施します。
樹幹注入 健康なマツの木に穴を開け、線虫の増殖を防ぐ薬剤を注入し、松枯れを予防します。 薬剤が注入しやすい冬季(11月~翌年3月上旬)に実施します。
駆 除 伐倒駆除 松くい虫被害により枯死した木を伐倒後、ビニールで包んで薬剤によりくん蒸し、松材の中にいるカミキリの幼虫等を駆除します。 枯れてから、翌春マツノマダラカミキリが羽化脱出する前(6月中旬)までに実施します。
森林整備 樹種転換
更新伐
所有者や地域の合意形成を図り、マツ以外の樹種の転換を計画的に行います。 マツノマダラカミキリの活動期間外の10月~翌年3月下旬までに実施します。

※市で駆除できない場合があります。(庭木のマツや被害木の近くに建造物(お墓や家屋等)があり、伐倒作業の際に破損する恐れがある場合等)
※防除薬剤の選定及び使用方法については、森林組合、または造園業者等にご相談ください。

松くい虫の被害にあってしまったら…

被害にあったマツを助ける方法はありません。被害木を適切に処理しないと、さらに松くい虫の被害が広がってしまいます。また、そのまま放置すると、枝折れや倒木などの恐れがあり、大変危険です。
庭木や社寺、墓地などの被害木処理は、市では行いませんので、駆除業者にご相談のうえ対応をお願いします。
なお、市では、被害木の処理費用の一部を補助しています。

神社の被害木

被害木駆除業者のご案内

被害木の処理については、下記業者にお問い合わせください。

松くい虫被害木駆除業者一覧表
番号 商号・名称 所在地 電話 FAX
1 (株)草田組 松本市五常7471-1 0263-64-2168 0263-64-3693
2 (株)藤森組 松本市取手442 0263-64-2056 0263-64-4047
3 (有)山興開発 松本市梓川倭195-2 0263-76-2117 0263-76-2118
4 (株)奥原造園 松本市島立581-B棟 0263-48-3100 0263-48-3010
5 (有)レックプランニング 松本市新村字原田2933-11 0263-48-3471 0263-48-3472
6 松本広域森林組合 安曇野市三郷温4000 0263-77-2413 0263-77-2635
7 オガサワラ林業(有) 松本市中山4135-4 0263-85-7399 0263-87-5235
8 横山木材(有) 松本市岡田伊深243-1 0263-46-2136 0263-46-0192
9 (有)村山興業 松本市大字今井3059-6 0263-59-2907 0263-50-3208

松本市松くい虫被害対策基本方針

市では平成24年度に「松本市松くい虫被害対策基本方針」を策定し、守るべき松林と周辺松林、その他の松に区分し、それぞれに応じた対策を進めています。

市内の松くい虫被害発生状況

平成16年に島内地籍において、初めて被害が確認されて以来、被害区域が拡大しています。特に市の北部地区(四賀、島内、岡田、本郷)では、被害がまん延しています。
また、被害のなかった西南部でも、被害の発生が確認されています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 耕地林務課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3224

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。