このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

【ご確認ください】住宅地等において農薬を使用する前に

ページ番号:177-203-130

更新日:2021年7月14日

 住宅地に近接する土地では、農地であるか否かに関わらず、農薬使用についてのトラブルが散見されます。まずは農薬によらない病害虫防除を検討するとともに、農薬を使用する場合には使用方法の遵守、農薬の飛散防止、周囲への事前周知等、十分な配慮をしましょう。

農薬とは?

 農薬とは、農作物や観賞用植物など、人が育てている植物に発生する害虫や病気を退治したり、雑草を除いたりするために使われる薬剤などのことです。農薬は、農作物や観賞用植物以外に、ゴルフ場や公園の芝生、街路樹などにも使われます。
 農薬には、殺虫剤、植物を病気にするカビや細菌を退治する殺菌剤、雑草を除く除草剤、ネズミを退治する殺そ剤などがあります。
 農薬は使い方を誤ると人や環境に影響を及ぼす恐れがありますので、使用の際には細心の注意が必要です。
※農薬には、「農林水産省登録第〇号」という番号と「殺虫剤」といった用途が必ずラベルに書いてあります。

農薬によらない病害虫防除の例

・観察や見回りなどを行い、病害虫や雑草の早期発見に努める。
・病害虫の発生や被害を確認せずに、農薬のスケジュール散布を行うことはやめる。
・栽培前に、病害虫に強い作物や樹木、品種について検討する。
・病害等が発生しやすくなる連作を避け、適切な土づくりを行う。
・農薬以外の物理的防除(害虫の捕殺・被害部分の除去など)を優先して行う。

農薬を使用する場合は、適正な使用を心がけてください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。