このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

新規就農の流れ

ページ番号:790-454-517

更新日:2021年2月9日

農業への携わり方は、趣味で行う農業から専業農家までさまざまです。
ここでは、主に農業所得で生計を立てていくことを目的として、農業に新規参入する方に対して、市や県などが実施している支援制度を活用しながら、就農するまでの流れをご紹介します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◇松本市の農産物について


◇趣味で農業に携わりたい方はこちら

相談

まずは、農政課にご相談ください。
松本ハイランド農業協同組合、松本農業農村支援センターと連携し、ご希望の就農形態に合った制度をご案内します。

体験

就農作物が決まらないと、その後の研修制度等へ繋げられません。
就農作物を決めるために、農業体験をしてみましょう。


 
 
 
 
 
 
 
◇アグリサポート・デイリーサポート

 
◇就農体験研修

決断

情報収集や農業体験を経て、就農ビジョンを固めましょう。
就農地、就農作物が決まったら、実践的な農業研修に入るための手続きに進みます。
家族の理解を得ることも忘れずに。

就農準備

独立・自営で就農するにあたり、下記の研修制度、支援制度が活用できます。


◇新規就農里親制度

上記URLから、「新規就農里親支援制度紹介」をご覧ください。


◇松本新規就農者育成対策事業


◇農業次世代人材投資資金(準備型)


※松本新規就農者育成対策事業及び農業次世代人材投資資金(準備型)を受ける
ためには、新規就農里親制度を活用している必要があります。
※松本新規就農者育成対策事業と農業次世代人材投資資金(準備型)の併用はで
きません。
 
 
 
 

就農

研修を修了すれば、晴れて新規就農となります。
なお、就農後も下記の制度を始め、さまざまな支援制度があります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地域が一体となって、就農をサポートします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

表示画像の拡大等はこちら↑

新規就農者の声

農家の本音

松本で新規就農を希望される方向けのパンフレットを作成しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。