このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

農作業のお手伝いをしていただける方を募集しています

ページ番号:713-619-659

更新日:2015年5月29日

 松本市では恵まれた自然条件を活かし、品質の高い農産物を生産していますが、農家の高齢化や担い手の不足により、農繁期には労働力が不足しています。
 かつて松本市では「結い」と呼ばれる労働力を提供しあう助け合いの制度がありました。そこで松本市では「結い」の精神に基づき、市民の方が農作業支援をしながら農家との交流を図る制度として、アグリサポート・デイリーサポート事業を実施しています。

支援内容

りんごの摘果・葉摘み(アグリサポート)

実施時期・作業内容
  時期 作業内容
5月下旬頃 6日間 りんごの摘果
9月下旬~10月上旬頃 6日間 りんごの葉摘み、玉回し
  • 時間 午前8時30分~午後4時30分
  • 地区 今井、梓川
  • 謝礼 長野県最低賃金を目安に設定
  • 人数 1日あたり80人程度の求人があります

その他(デイリーサポート)

 ぶどうの栽培管理や野菜の収穫など、アグリサポート以外の農作業について農家から要望があったときに、事前に提出いただいた協力会員登録書を基に農作業を紹介します。
 支援日時、謝礼、作業内容、求人数は依頼ごとに違います。

作業開始までの流れ

1 「協力会員登録書」に必要事項をご記入のうえ、事務局までお送りください。

  • 登録は無料です
  • 居住地は市内外を問いません
  • 一度ご登録いただくと、その年度の3月まで有効です

2 条件が合う作業依頼が来た時に、事務局からご連絡します。作業日時や内容を詳しく説明しますので、参加できるかどうかお返事ください。

3 農家と最終確認を行い、作業開始です。

応募条件

  • 「結い(助け合い)」の精神を持ち、農家の支援ができること
  • 自家用車で移動できること
  • 1センチ程度のものを見分ける視力があること
  • 根気強く細かい作業ができること
  • 1日7時間程度、立ったりしゃがんだりを繰り返しながら外で作業できる体力があること
  • 過去に作業の途中で支援をお断りした方はご応募いただけません

注意事項

  • 「結い(助け合い)」の精神に基づく農作業支援がこの事業の目的のひとつです。そのため、謝礼単価は長野県最低賃金を基準に設定しています。
  • 申し込み多数の場合、また条件に合う依頼がない場合は、ご登録いただいても作業を紹介できないことがあります。

農作業支援を希望される農家の方へ

農繁期に農作業支援を受けたい農家の方は、お近くのJAか事務局までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

アグリサポート事業推進協議会事務局

〒390-8620松本市丸の内3-7 松本市農政課内
電話:0263-34-3222  ファクス:0263-36-6217 

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。