このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

マイマイガ(卵塊)の駆除にご協力をお願いします

ページ番号:598-474-382

更新日:2020年7月28日

 市内においてマイマイガが大量発生しています。
 発生の原因は不明ですが、約10年周期で大量発生し、通常2~3年継続されるとしています。
 発生を止める方法等有効な手段がないため、市の施設でも引き続き駆除に努めてまいります。
 ご自宅、個人の土地などに発生した場合はご自身の責任で適正に処理してください。また、害虫駆除につきましては民間の駆除業者にご相談ください。
 来年以降の大発生を防ぐためにご協力をお願いします。

マイマイガとは

【特徴】

 マイマイガは、ドクガ科に属する蛾の一種で、幼虫は広葉樹・果樹・街路樹・家庭の庭木などに5月~7月頃食害を与えています。
 成虫(蛾)は7月~8月下旬に夜間街灯などの照明に飛来し、500個程度の卵の入った卵塊を外壁や電柱、木の幹などに産み付けます。
 成虫の寿命は、1週間から10日ぐらいといわれています。


マイマイガの生態

【駆除・除去等対策】

 ・外壁などに付いた卵塊は、あまり硬くないヘラなどではがし、燃えるゴミに出してください。
 ・駆除の際は、鱗毛が舞い上がるため長袖シャツ、マスク、ゴーグル、手袋を着用しましょう。
 ・幼虫が小さなうちに、市販している毛虫用の殺虫剤でも効果があります。
  補殺する場合は、バケツに水と少量の洗剤を入れ溺死させ処分してください。
 ・成虫の場合、誘虫性が低いとされる光源(LED灯など)に交換する方法もあります。

【人体への影響】

 成虫や卵塊の鱗毛、幼虫の毛に触れると、皮膚が赤く腫れたり、発疹が出ることがあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境業務課
〒390-0851 長野県松本市島内7576番地1
電話:0263-47-1096 FAX:0263-40-1335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

くらし・手続きのお知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。