このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

埋立ごみ

ページ番号:564-146-021

更新日:2018年4月1日

分別の基準

ガラス・陶磁器類のイラスト

・燃えないもので、資源にならないガラスや陶磁器など。
・油のびんなど、水で軽くすすいで、きれいにならないびん類
・灰(コタツの灰を含む)

埋立ごみを減らすためにご協力ください

資源物になるビンや金属が埋立ごみに捨てられています。

埋立ごみを減らすと埋立地の延命になります。
・資源になるびん(油汚れなどがなく、飲食用・化粧品・塗り薬に使われたびん)は雑びんで出してください。
・金属は、油などが入っていたものでも使い切って資源物の金属類で出してください。

埋立ごみを減らすために、不用食器リサイクル事業を行っています

ごみの行方

・灰以外の埋立ごみ(ガラス・陶磁器など)はエコトピア山田で粉々にして、容量を少なくするとともに異物を取り除いてから埋立てます。
・灰は直接、最終処分場に埋め立てます。

出し方

ごみステーションに出す場合

使用する指定ごみ袋

破砕・埋立ごみ用指定ごみ袋のイラスト
青文字の袋で破砕ごみと共通です

・氏名を記入した指定ごみ袋に入れて、地区ごとに決められた埋立ごみの日に、ごみステーションに出してください。
・「埋立」の文字に丸印をして出してください。
・割れた物はダンボール箱に入れ、中身が分かるように表示し、指定ごみ袋に入れて出してください。
・大きいものや、あまり大量の場合は、環境業務課へご相談ください。
・灰と他の埋立ごみは別々の袋で出してください。(同日に別々に収集します)
・ごみステーションに出すことができるごみは、家庭ごみのみです。産業廃棄物及び事業系一般廃棄物を出すことはできません。

持込む場合

・松本市リサイクルセンターへ持込んでください。
・松本市リサイクルセンターへ持ち込むことができるものは、松本市内で発生した一般廃棄物に限ります。
・指定ごみ袋に入れていただく必要はありません。
・持ち込み料金は埋立ごみ10キログラムあたり108円です。

業者へ収集を依頼する場合(有料)

ごみステーションに出すことができない、または直接松本市リサイクルセンターに持ち込むことができない場合は、下記業者に収集を依頼してください。(有料となります)

お問い合わせ

環境部 環境業務課
〒390-0851 長野県松本市島内7576番地1
電話:0263-47-1096 FAX:0263-40-1335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。