このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

破砕ごみ

ページ番号:860-442-856

更新日:2017年12月20日

分別の基準

破砕ごみ複合製品のイラスト

  • 燃えるものと燃えないものでできている複合製品
  • その他破砕すれば燃えるもの(油よけなど)
  • 小型家電製品は平成26年4月1日から資源物となっています。
  • 平成29年4月から、破砕ごみに分類していたライターは、資源物として別に回収します。
  • 従来通り、テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンは、市では取り扱いができませんので

 下記の方法により、処分してください。

ごみの行方

松本クリーンセンターリサイクルプラザの破砕機で細かく砕いた後、素材によって下記の方法で処理しています。

  • 鉄やアルミは再生工場で資源化
  • 燃えるものは焼却
  • ガラスなどは埋立

出し方

ごみステーションに出す場合

使用する指定ごみ袋

破砕・埋立ごみ用指定ごみ袋のイラスト
青文字の袋で埋立ごみと共通です

  • 氏名を記入した指定ごみ袋に入れて、地区ごとに決められた破砕ごみの日に、ごみステーションに出してください。
  • 「破砕」の文字に丸印をして出してください。
  • カミソリなどは、刃の部分を紙で包むなど安全な方法で出してください。
  • ごみステーションに出せる大きさは、長さ80センチメートル以内のものです。袋に入らない場合は指定ごみ袋を付けて出してください。
  • 80センチメートルより大きいものは、直接、松本クリーンセンターに搬入してください。
  • ごみステーションに出すことができるごみは、家庭ごみのみです。産業廃棄物及び事業系一般廃棄物を出すことはできません。

持ち込む場合

  • 松本クリーンセンターへ持込んでください。
  • 松本クリーンセンターへ持ち込むことができるものは、松本市内及び山形村内で発生した一般廃棄物に限ります。
  • 指定ごみ袋に入れていただく必要はありません。
  • 持ち込み料金は破砕ごみ10キログラムあたり150円です。

業者へ収集を依頼する場合(有料)

ごみステーションに出すことができない、または直接松本クリーンセンターに持ち込むことができない場合は、下記業者に収集を依頼してください。(有料となります)

お問い合わせ

環境部 環境業務課
〒390-0851 長野県松本市島内7576番地1
電話:0263-47-1096 FAX:0263-40-1335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。