このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度焼岳(上高地)防災訓練を実施しました

ページ番号:876-180-000

更新日:2019年7月24日

 焼岳(上高地)一帯における焼岳噴火を想定した避難訓練及び負傷者発生時の救難・救助訓練を、自衛隊・警察・消防局・地元消防隊等の協力を得て共同実施しました。

訓練概要

日時

 令和元年6月28日(金曜日) 午後9時~午前11時

場所

 安曇地区地域づくりセンター・安曇支所、上高地消防詰所付近、坂巻温泉、※(焼岳小屋付近)、(玄文沢ヘリポート)、(上高地徳沢)
 ※( )内は予行訓練で実施した場所

内容

1 訓練参加機関・人員(22団体、人員131名、車両31両)
  焼岳火山防災協議会構成組織(長野県側)
2 主要訓練項目
(1) 安曇地域づくりセンターにおける現地対策本部開設・運営訓練
(2) 情報伝達訓練
(3) 焼岳小屋付近における負傷者の救出・救助訓練
(4) 孤立化した上高地における要避難者の空中・陸上輸送訓練 
3 訓練の想定
  焼岳が突発的に噴火(水蒸気爆発)し、当初、噴火警戒レベル1から2へ引き
 上げ、その後さらに、レベル2から3へ引き上げた想定で実施

訓練中の映像

成果

1 準備段階で5回に渡り、打合せ会議、現地視察を行い、関係機関・団体と顔の見える関係ができ、訓練の目的である応急対策の実効性を向上
 させるとともに、参加機関との連携を強化することができました。
2 現地災害対策本部等を設置・運営し訓練の全般統制をすることができました。
3 悪天候により訓練当日のヘリコプター訓練はできませんでしたが、今回初めて行った自衛隊大型装甲車による陸上輸送は、天候に左右され
 ない有効な避難手段となることを確認しました。

 

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟1階)
電話:0263-33-9119 FAX:0263-33-1011

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。