このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2018年7月2日

 6月は食育月間であり、歯と口の衛生週間や虫歯予防デーがあります。これに合わせて、「よくかんで、おいしく食べましょう」をテーマに献立を作成しました。

給食の様子

(6月5日・19日の昼食)
【ごはん・青菜のみそ汁・鯖のうま煮・みそネーズ・ジューシーフルーツ(苦みの少ないグレープフルーツのような柑橘)】
 みそネーズはきゅうり・人参・セロリをみそマヨネーズで和えました。セロリが苦手な子もいましたが、子ども達の好きなみそマヨネーズの味で食べやすかったようです。
 食事中、子ども達はおかずを先に食べてしまい、ごはんが最後に残ってしまいがちですが、先生に声をかけられながら、魚を食べて、ごはんを食べて・・・と交互に食べる姿がありました。
  
【昼食のエネルギー 400キロカロリー(ごはん110g含む)】

(6月6日・20日の昼食)
【ごはん・にら玉汁・中華風ローストチキン・ごま酢あえ・メロン】
 中華風ローストチキンは、鶏肉を新玉ねぎとしょうゆ・ごま油などの調味料で漬け込んでから、オーブンで焼きました。
 新玉ねぎが軟らかく、子ども達にとても好評でした。中には、「これどうやってつくったの?」と調理員に作り方をきいてくる子もいたようです。
 一口大にせず提供することで、「前歯を使ってかみちぎり、奥歯でよく噛んで食べる」ことも促すことができました。

【昼食のエネルギー 392キロカロリー(ごはん110g含む)】

(6月29日のおやつ)
【おからもち・茶】
 おからもちは、おから・片栗粉・豆乳を混ぜて焼き、砂糖醤油をからめました。
かみごたえのあるおやつですが、子ども達は甘辛の味付けが大好きで、おかわりを欲しがり、大好評でした。
 3歳未満児の子ども達も、前歯で少しずつかじりとりながら、よく食べていました。 

  【おやつのエネルギー 132キロカロリー】

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。