このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2019年1月22日

 1月の献立テーマは「行事食を知り、おいしく食べましょう」です。
 1月は新しい年を迎え、健やかに豊かに過ごせるよう願いが込められた多くの年中行事があり、それに伴って伝承されてきたさまざまな行事食があります。給食でもいろいろな行事食を取り入れました。園では雑煮風汁でしたが、ご家庭のお雑煮はどのようなものだったでしょうか。一年に一度の機会をおいしく味わってみてください。
 また、一年で一番寒い時期です。体が温まる具だくさんの汁などや旬の食材を多く取り入れました。

給食の様子

(1月17日・31日 昼食)
【ごはん・粕汁・鰆の照り焼き・のり酢和え・みかん】
一年で一番寒い時期といわれる大寒にちなんだ献立です。
大根・里芋・長ねぎなどの入った粕汁はぽかぽか体が温まる汁物でした。
旬のほうれん草やもやし、人参の入ったのり酢和えは子どもに人気のメニューです。
【昼食のエネルギー399キロカロリー(主食のごはん120g含む)】

七草粥は、大根・かぶ・かぶの葉・みつば・人参・しらす干し入りです。
おしるこは小豆をコトコト煮て作りました。
園では、おいしく味わうとともに食文化の伝承も大切に、行事食を取り入れ、いわれも伝えています。
他の日には、お正月料理として松風焼き、菜果なます、きんとんも取り入れています。

(誕生会)
【昼食:ゆかりごはん・春雨スープ・コロッケ・きゃべつサラダ・みかん おやつ:メロンパン・牛乳】
誕生会の時のメニューの一例です。
スープの人参は花形に、みかんはうさぎになっています。
おやつのメロンパンも、上部分のクッキー生地を給食室で作って焼いたものです。

うきざみかん
うさぎみかん

みかんの皮に切り込みを入れた、うさぎみかんです。
子どもたちは喜んで楽しく食事をしました。

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。