このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2018年3月28日

 3月の献立テーマは、「園給食を楽しく食べましょう!」です。
卒園を控えた園児の思い出に残るように、人気の献立を取り入れました。
子どもたちにとって園の給食が一生の思い出の一つとなると良いと思います。

給食の様子


(3月1日・15日の昼食)
【ごはん・菜花のすまし汁・鮭のごまだれ焼き・ブロッコリーサラダ・いちご】

 鮭のごまだれ焼きは新メニューでしたが、ごまだれが鮭に絡んでとても食べやすい味でした。
 あるお子さんは、すまし汁に黄色の花をつけた菜花を見つけ、「これ食べられるかな?」と恐る恐る食べていましたが、「おいしいね!」と喜んでいました。

 【昼食のエネルギー 336キロカロリー(ごはん120g含む)】


(3月5日・19日のおやつ)
【いりそば・茶】
 いりそばは、いつものソース味の焼きそばではなく、しょうゆ、塩のシンプルな味付けで作りました。野菜もたっぷり入り、子どもたちはあっという間に食べ終わっていました。

 【おやつのエネルギー 116キロカロリー】

 
 小麦アレルギーのお子さんには、ビーフンを使ったおやつを提供しました。他のお子さんと麺は違いますが、具がたっぷりのビーフン炒めをおいしそうに食べていました。


(3月9日の昼食)
【パン・チンゲン菜スープ・山賊焼・フレンチサラダ・ぽんかん】
 3月9日は「松本山賊焼の日」でした。それにちなんで、園では山賊焼を提供しました。
 給食の前には担任の先生から、山賊焼の由来などの説明をしてもらい、いつもの唐揚げと一味違う山賊焼を味わっていました。

 【おやつのエネルギー 357キロカロリー(パン60g含む)】


(3月13日の昼食)
【ごはん・春雨スープ・擬製豆腐・こんぶあえ・いちご】
 訪問した園では、年長児が順番で園長先生や給食の先生と会食会を行っていていました。この日は4人の年長児が来ていて、園での思い出の給食や小学校入学への期待などを楽しそうに話していました。

 【昼食のエネルギー 363キロカロリー】

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は、体が小さい割に、栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他に、おやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。