このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園・幼稚園の保健(松本市)

ページ番号:608-539-062

更新日:2021年3月26日

健康

 保育園では、日々子どもの健康状態を把握し、家庭と連携をとりながら、丈夫な体づくりや、病気の予防に努めています。また嘱託医が、必要な健診などを行い、健康管理をしています。

測定

 身長体重(毎月)、胸囲(年2回)

健診

 内科、歯科(年2回) ※公立幼稚園 内科健診(年1回)

検査

 視力、聴力、尿

保健指導

 年中歯科教室、必要に応じた保健指導、体格相談など

感染症

 園で発熱など病気になった場合は、連絡いたします。
 学校保健安全法に基づいて、登園停止となる感染症もあります。
 ※感染性疾患の場合は、医師の許可をとってからの登園をお願いします。

予防接種について

 集団生活を始めると、さまざまな病原体にさらされます。予防接種により防げる感染症がありますので、必要な予防接種は入園前に接種しておきましょう。

薬の扱いについて

 園では、原則として薬はお預かりできません。
風邪等で短期間の服用が必要な場合については、主治医に通園している旨を伝え、1日2回の処方(朝・夕)にしていただくなど、できるだけ園での服用の必要がないようお願いします。
(例:3回の処方⇒朝・園から帰宅後、就寝前)
 ただし、持病等があり保育中に服用しなくてはならない場合は、医師の指示のもと、処方された薬に限りお預かりします。「与薬指示書」(主治医記入)「与薬依頼票」(保護者記入)の提出が必要です。
(飲み薬、座薬、塗り薬、全て同様)
※市販薬や以前に処方された薬、その他(日焼け止め、虫除け剤、保湿剤、リップクリーム等)は、お預かりできません。


【主治医に指示書を記入していただく場合の注意事項】

 医療機関を受診する際、「与薬指示書」(※エピペン使用の場合、「エピペン専用与薬指示書」)と一緒に「与薬指示書依頼文」をご持参ください。


【園へ提出する書類】

  1. 与薬指示書
    ※エピペン使用の場合は、与薬指示書(エピペン専用)を併せて提出
  2. 与薬依頼票(保護者記入)
    依書と併せて1日分ずつの薬(薬あるいは容器に園児名を明記)と薬の説明書を持参し、保育士または園長に手渡してください。降園時に、薬袋をお渡しします。
    詳細については、保育課保健師までご連絡ください。

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども部 保育課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-33-9856 FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。