このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

季節の給食の様子を紹介します

ページ番号:496-102-231

更新日:2020年7月6日

令和2年度の給食です。給食では日頃から『旬』を大切に考えながら、献立を作成しています。

なお、食材等についてはこちらをご覧ください。

季節の献立

6月

3か月ぶりの給食

・麦ごはん
・いも団子汁
・揚げ豆腐のみぞれあん
・牛乳

新型コロナウィルスの影響による休校で、3か月ぶりの給食となりました。
久しぶりの給食であることと、新しい生活様式を取り入れて初めての給食となったため、副菜(野菜のおかず)をなくした簡易給食を一週間取り入れました。
新型コロナウィルスにかからないために、給食前の手洗いを念入りに実施し、多くの人の手を介さないよう、各校でさまざまな対応を取り入れてくださりました。
久しぶりの給食は嬉しかったようですが、副菜がないのはちょっと物足りないと感じた子どももいたようでした。センターの調理員・栄養士ともに、給食を出せたことの喜びが大きかったです。やっぱり給食を作るのは楽しいと感じた一日でした。

松本の日献立

・麦ごはん
・たけのこ汁
・他人丼
・おかかあえ
・牛乳

本年度より、学校給食に松本市の郷土料理を取り入れています。
6月は、四賀や安曇の郷土食である、サバ缶入りのたけのこ汁にしました。
いつものみそ汁に、サバ缶が入ることで、うまみがアップします。
この時期のたけのこと組み合わせるととてもおいしいみそ汁になります。
もう一品は、他人丼。例年は、会田の卵を使って、「松本丼」として出していますが、新型コロナウィルスの影響により、休校になっても食材が無駄にならない献立を考えているため、今回は、会田の卵を使うことができませんでした。早く収束してほしいものです。

お問い合わせ

教育部 学校給食課
〒399-0006 長野県松本市野溝西3丁目6番1号
電話:0263-86-1130 FAX:0263-86-1150

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。