このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第十一回特別弔慰金について

ページ番号:450-144-273

更新日:2020年5月8日

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金は、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法に基づき支給されるもので、先の大戦で公務等のため国に殉じたもとの軍人、軍属及び準軍属の方々に思いをいたし、節目の機会をとらえ、国として改めて弔慰の意を表すために、ご遺族(下記の順番による先順位の方お一人)に対して支給されるものです。

1 支給対象者

 令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。
 戦没者等の死亡当時のご遺族で下記の方
(1)令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
(2)戦没者等の子(戦没者等の死亡時に胎児であった方も含みます。)
(3)戦没者等の父母
(4)戦没者等の孫
(5)戦没者等の祖父母
(6)戦没者等の兄弟姉妹
(7)上記以外の戦没者等の三親等内親族(甥、姪等)
※(3)~(6)は、戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
※(7)の方は、戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。また、戦没者等の葬祭を行った方が先順位となります。

2 支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

3 請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日
※この期間を過ぎると、時効により請求できなくなりますのでご注意ください。

4 支所・出張所受付日および休日窓口開設日

5月から9月 毎月第2土曜日 午前9時から午後3時まで(市民課休日窓口の開設日)
開設窓口 障害福祉課(東庁舎1階)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課 
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-34-3036 FAX:0263-36-9119

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。