このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

医療機関の方へ(身体障害者福祉法第15条指定医)

ページ番号:762-561-238

更新日:2021年4月23日

身体障害者福祉法第15条指定医の申請について

 松本市が令和3年4月に中核市に移行したことに伴い、身体障害者福祉法第15条の規定に基づく、身体障害者手帳の交付申請に必要な診断書を作成する医師(15条指定医)の指定に関する事務が、長野県から松本市に移譲されました。すでに長野県から指定を受けている松本市内の医師については、松本市に引き継がれますので手続きは不要ですが、今後新たに指定を受ける際や、各種変更手続きなどは、松本市にて手続きを行います。

指定の申請

 身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の指定を受ける場合は、以下の書類を提出してください。
 提出後は、松本市社会福祉審議会障害者福祉専門分科会審査部会の意見を聴いて指定医を定めます。
 なお、松本市社会福祉審議会障害者福祉専門分科会審査部会の規定により、障害ごとに関係のある診療科名で診療に従事し、肢体不自由の診断書作成の場合は医師としての実務経験が6年以上、その他の障害の診断書の場合は5年以上あることが条件となります。(初期臨床研修の期間は年数に含みません)

  1. 医師指定申請書
  2. 身体障害者指定医同意書
  3. 履歴書
  4. 医師免許証の写し

指定医の異動

 指定医の医療機関の所在地又は名称が変わったとき及び氏名又は勤務先が変更になったときは変更届を提出してください。
 (松本市外の医療機関からの異動は、新規で指定申請書が必要になります)

指定医の辞退

指定医がその指定を辞退しようとするときは、辞退届を提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-34-3212 FAX:0263-36-9119

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

障害者

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。