このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症カフェ開設・運営助成事業

ページ番号:489-120-597

更新日:2019年4月16日

  認知症の者を介護する家族の負担軽減等を図るため、認知症の者及びその家族等が利用する認知症カフェの開設および運営に要する経費に対し、補助金を交付します。

開設補助

  開設事業補助金の対象は、事業を行うカフェの開設に要する備品および器材の購入費 30,000円以内とします。ただし、備品および器材は、開設にあたり必要なものとし、毎回使用するものに限ります。

運営補助

  運営事業補助金の対象は、介護負担軽減に資する講話等の開催に係る講師の謝礼とします。ただし、カフェの開設年度から3年間に実施するものに限ります。1回15,000円を限度とし、一カフェにつき年間20,000円を限度とします。講師の報償費の基準については、別紙松本市認知症カフェ運営助成事業講師基準を参考とします。

申請要件

  補助事業対象者には、必ず在宅の認知症の者の家族あるいは認知症の在宅者の参加が複数名あることや市内全体の周知や参加希望者の受け入れ等要件や注意事項があります。事前にお問い合わせください。
  訪問等により地域包括支援センターに職員が不在の場合があります。恐れ入りますが、来所される際は、あらかじめ、お電話でご確認ください。

松本市認知症カフェ開設・運営事業のご案内・必要書類等

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 介護予防担当
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎北別棟)
電話:34-3237 FAX:34-3026

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。