このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

里帰り先等で定期予防接種を希望される方へ

ページ番号:377-041-670

更新日:2019年10月28日

長野県内で定期予防接種を希望する場合

  • 市から郵送した予診票をそのまま使用できます。
  • 「長野県予防接種相互乗り入れ制度」に基づき、制度に参加している県内医療機関で接種が可能です。接種可能な医療機関については、下のリンクをご参照ください。ご不明な点は健康づくり課へお問い合わせください。

予防接種相互乗り入れ事業受入機関(長野県医師会ホームページ)

長野県外で定期予防接種を希望する場合

里帰りや入院等やむをえない都合により、県外の医療機関で定期予防接種を希望する場合は、事前に手続きが必要です。接種費用はいったん自費でお支払いいただきますが、後日お手続きの上、接種費用の助成をいたします(上限額あり)。

対象者

予防接種当日において松本市に住民登録がある方で、里帰りや入院等の理由により県外の医療機関等で予防接種を希望する方(公費負担可能な対象年齢の方)。

助成の対象となる予防接種

B型肝炎 ヒブ 小児用肺炎球菌 四種混合 三種混合 二種混合 BCG 麻しん風しん 水痘 日本脳炎 不活化ポリオ 子宮頸がん

※任意予防接種(ロタワクチン、おたふくかぜワクチンなど)については助成の対象となりません。

接種前の手続き

遅くとも接種予定日の2週間前までに申請書を記入・押印の上、必要書類を添付して提出してください。申請書を受理後、約2週間で予防接種の実施に必要な書類をご自宅等に郵送します。
 申請書は下からダウンロードしてご使用ください。ダウンロードできない方は、市役所健康づくり課(東庁舎2階)または、市内の保健センターに申請書があります。

【提出書類】

  1. 松本市県外定期予防接種実施依頼書交付申請書
  2. 母子健康手帳の「出生届出済証明」のページのコピー

 母子健康手帳の「予防接種記録」のページ全てのコピー(接種歴がないページも提出が必要です)

【提出先】
松本市役所健康づくり課(持参または郵送)
市内の保健センター(持参のみ)

県外で予防接種を実施

 市が送付した「松本市県外定期予防接種実施依頼書」と母子健康手帳を持参し、県外の医療機関で接種を受けてください。
 接種費用はいったん全額お支払いいただき、医療機関から発行された領収書(予防接種とわかるもの)と予診票(写しでも可)を保管しておいてください。

※接種の際の予診票は、基本的には医療機関のものを使用しますが、松本市が発行する予診票を使用する医療機関もあります。どちらの予診票を使用するかは予約時に医療機関にご確認ください。

接種後の手続き

 接種日翌日から6ヵ月以内に助成申請をしてください。
【提出書類】

  1. 医療機関が発行した領収書の原本(診療明細がある場合はお持ちください)
  2. 「母子健康手帳」または「予防接種の記録が記載されているもの」
  3. 予防接種予診票の原本または写し(県外医療機関で発行されたもの)
  4. 口座番号のわかるもの
  5. 印鑑(認印可)※申請者と振込口座名義氏名が異なる場合は、それぞれ別の印鑑が必要になります。
  6. 申請者のご本人確認ができるもの
  7. 「松本市県外定期予防接種費用助成金申請書」(松本市定期予防接種県外実施依頼書に同封してお送りします)

【申請窓口】
市役所健康づくり課又は市内の保健センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。