このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

もっといきいき食と健康教室(食生活改善推進員養成教室)の様子

ページ番号:730-388-069

更新日:2021年7月16日

令和3年度の「もっといきいき食と健康教室」の様子をお伝えします。
今年度はコロナウイルス感染症拡大防止のため1センターでの縮小開催となっています。
感染症対策を徹底しながら、全6回の教室を実施します。

第2回

第2回目となる教室が行われました。
南部保健センター(7月9日金曜日)

内容

・生活習慣病予防のための食事について
・献立作成のポイント
(旬の食材、食品ロス、調理法で変わるエネルギー)

まずは生活習慣病を予防するための食事について学びます。
自分の適正体重って?どんな食事をしたら生活習慣病の予防につながるの?
メモを取りながら、一生懸命講話に耳を向けていました。

続いては献立作成のポイントについての講話です。
調理方法でエネルギー量がかわることや、旬の食材について、食品ロスをなくす方法など…
普段なかなか意識できていなかった献立を立てる際のポイントを学んでいきます。

毎回教室の最後にはグループワークを行います。
その日の内容から、学んだことや感じたことをグループでまとめて、全体で共有します。
1日の振り返りとなる大事な時間です。
次回は今日学んだことを元に、実際にグループごとに献立を作成していきます。
各グループ、どのような献立ができるのでしょうか?

第1回

今年度第1回目となる教室が行われました。
南部保健センター(6月29日火曜日)
今年度は感染症拡大防止のため、1センターのみでの縮小開催となります。
感染症対策を徹底しながら、食生活改善推進員、通称「食改さん」になるためにこれからさまざまなことを学んでいきます。

内容

・オリエンテーション
・開講式
・講話「食改活動について」  講師 松本市食生活改善推進協議会 顧問 三好 美恵 氏
・松本市の食育 ~現状と課題~

開講式の後、まずは自己紹介を兼ねたレクレーションからスタート!
密を避けながら、ジェスチャーのみで意思疎通をはかり、誕生日順に皆で並んでいきます。
並び終わったら自己紹介と誕生日の発表です。
ちゃんと順番に並べているでしょうか?
緊張が解けてきたところで、早速講話へと移ります。

実際に食生活改善推進員(食改さん)として活動をしている三好顧問から、食改さんがどのような活動をしているのか話をお聞きしました。
みなさん真剣に耳を傾けながら資料に目を通しています。

続いては松本市の食育の現状と課題について、市の職員からの話です。
地域の食育を担う食のボランティアである「食改さん」になるために、松本市が推進している食育についても学んでいきます。
このあとグループワークをして、第1回の教室は無事終了となりました。
次回は食事記録を記入して持参することに。一体どんな学びが待っているのでしょうか?

お問い合わせ

松本市保健所 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。