このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

オミクロン株流行に備えた保健医療対処方針

ページ番号:898-620-299

更新日:2022年1月13日

 全国的に、年末年始以降、新規陽性者が拡大し、感染性・伝播性の高いオミクロン株の拡大が確認されています。松本市においても、年始以降、新規陽性者が急増しており、オミクロン株の感染が市内でも確認されております。
 オミクロン株により、これまでに経験のない陽性者増加が懸念されていることから、これまでの市の取り組みを踏まえ、オミクロン株に備えた市の対処方針を整理し対策を講じます。

対処方針

  1. 基本的な感染予防対策の徹底の継続
  2. 3回目ワクチン接種の迅速な実施
  3. より初期段階での陽性者把握による感染拡大予防
  4. 「治療」「療養」の確実な提供

1 基本的な感染予防対策の徹底の継続

  • マスクの着用 (不織布マスクの推奨)
  • 正しい手洗い・手指消毒
  • 屋内や車内などの十分な換気
  • 「密接」「密集」「密閉」の一つでも避ける「ゼロ密」の徹底
  • 染拡大地域への往来の検討
  • 会食における基本的な感染対策の徹底

2 3回目ワクチン接種の迅速な実施

  • 入所施設の高齢者・従事者
    →1月15日から接種開始
  • 7月末までに2回接種した65歳以上の高齢者
    →1月19日まで先行予約受付/接種は2月14~28日
  • 一般の方々
    →前倒しの接種に対応できるよう準備

3 より初期段階での陽性者把握による感染拡大予防

  • 市内医療機関と連携し、初期症状の段階で早期に検査を実施、陽性者を早期に発見
  • 感染事例に関わる濃厚接触者の把握と全員検査に加え、接触者についても幅広く検査対象と位置付け
  • 感染不安を感じる市民に県が実施する無料検査について、市内の検査可能な医療機関や薬局等を情報提供

4 「治療」と「療養」の確実な提供

  • オミクロン株の感染性の高さによって懸念される陽性者の増加に対し、適切な治療が提供できる体制を確保
  • 無症状者・軽症者が増加しても安心して宿泊あるいは自宅で療養できる体制を、医療機関の協力を得て確保

4 “さらなる感染者増加”の場合

治療の確保

  • STEP4を超える入院患者が発生した場合、緊急対応病床を33床合計で最大124床を確保します。

療養の確保

  • 宿泊療養施設の収容が困難となる場合、振り分け診察で健康状態を確認したのち、自宅療養をお願いすることがあります。
  • 自宅療養にあたっては、1日2回の健康観察をしていただき、保健所が1日1回体調確認をさせていただきます。体調変化時には速やかに診察し、入院調整を行います。
  • 松本市が作成した「自宅療養リーフレット」で、療養生活の注意事項を案内します。

新型コロナウイルス感染症 自宅療養リーフレット

自宅での療養をお願いする皆様にお渡しします。内容を十分ご確認いただき、療養生活に備えていただくようお願いします。

下記ファイルをダウンロードまたは松本市保健所(保健予防課)に設置してあります。

自宅療養リーフレット(PDF:908KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松本市保健所 保健予防課
〒390-8765 松本市大字島立1020番地 長野県松本合同庁舎1階
電話:0263-40-0701 FAX:0263-40-0811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。