このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

骨髄移植ドナー助成金について

ページ番号:191-249-274

更新日:2020年9月29日

 松本市では、令和2年8月1日より、骨髄バンクが実施している骨髄等(造血幹細胞)の提供を行ったドナーと、ドナーを雇用する企業に対して、助成金交付事業を開始しました。骨髄等の提供には、平均で8日程度かかるとされており、提供に伴う入院中の収入が下がってしまう、勤務している会社に休暇制度がない、などの金銭的理由に提供を行えなかった方に対して助成することで、骨髄等移植の推進に寄与することを目的とするものです。

ドナー助成

交付対象者 

下記のいずれも満たす場合
1 骨髄等の提供を行った日に、市内に住所を有している者。
2 他の地方公共団体から、助成金に相当するものの交付を受けていない者。
3 骨髄等の提供に伴う休暇の制度がない事業所に勤務する者。

金額

骨髄等の提供に係る通院又は入院に要した日数(上限10日)×2万円

通院又は入院に要した日数

骨髄等の提供に係る同意をした日以後の、次に掲げる日数を合計したもの
1 健康診断又は自己血採血
2 骨髄等の採取
3 その他骨髄バンク又は医療機関が骨髄等の提供に必要と認めるもの

申請期限

ドナーが通院等をして退院した日の翌日から起算して90日以内。

申請方法

下記書類と印鑑を健康づくり課までご持参ください。

2 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類
3 骨髄等の提供に係る通院、入院又は面談をした日を証する書類
※2,3は骨髄バンクに証明書の発行を依頼してください。
4 その他市長が必要と認める書類

事業所助成

交付対象

国、地方公共団体及び独立行政法人の事業所を除き、ドナー助成の対象者が勤務する事業所。
ただし、勤務先が複数ある場合は、ドナーが指定する1社。

金額

骨髄等の提供に係る通院又は入院に要した日数(上限10日)×1万円

申請期限

ドナーが通院等をして退院した日の翌日から起算して90日以内。

申請方法

下記書類と印鑑を健康づくり課までご持参ください。

3 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類
4 骨髄等の提供に係る通院、入院又は面談をした日を証する書類
※3,4は骨髄バンクに証明書の発行を依頼してください。
5 ドナーとの雇用契約を証明する書類
6 その他市長が必要と認める書類

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。