このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

犬の咬傷事故について

ページ番号:942-947-507

更新日:2021年4月1日

飼い犬が人を噛んでしまったとき

飼い犬が人を噛んでしまったときは、「長野県動物の愛護及び管理に関する条例」に基づき、咬傷事故の届出が必要です。
まずは、松本市保健所 食品・生活衛生課(0263-40-0706)までご連絡ください。咬傷事故の届出についてや、犬の狂犬病鑑定等についてご説明します。

犬に噛まれたときは

医療機関(整形外科、皮膚科等)を受診してください。
犬の口腔内には、さまざまな細菌・ウイルスが存在し、破傷風等の感染症にかかってしまうかもしれないので、医師の適切な処置を受けてください。
また、松本市保健所 食品・生活衛生課(0263-40-0706)までご連絡ください。

お問い合わせ

松本市保健所 食品・生活衛生課 乳肉・動物衛生担当
〒390-8765 松本市大字島立1020番地 長野県松本合同庁舎 1階
電話:0263-40-0706 FAX:0263-40-0811

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。