このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

避難行動要支援者名簿について

ページ番号:555-888-036

更新日:2020年9月18日

避難行動要支援者とは

 避難行動要支援者とは、要配慮者(高齢者や障害のある方など)のうち、災害が発生したときや発生するおそれがあるときに、自ら避難することが困難で特に支援を必要とする方です。
 避難行動要支援者名簿は、平成25年度に災害対策基本法の改正に伴い、国が全ての自治体に作成を義務付けているものです。
 松本市では、避難行動要支援者名簿に関する条例を定めて、平常時から地域関係者に名簿を提供することで、日頃の見守りや災害時の避難支援等をより実効性のあるものにしていきます。

対象者と名簿掲載の方法

対象になる方と名簿掲載(意向確認)の方法

名簿の内容

〇氏名
〇生年月日
〇性別
〇住所または居所
〇電話番号その他連絡先 
〇避難支援等を必要とする事由

名簿の提供先(地域関係者)

〇町会(町会長や隣組(班)長など)
〇民生委員・児童委員 〇自主防災組織 〇消防団 〇松本市社会福祉協議会 
〇松本市地域包括支援センター 〇松本広域消防局 〇松本警察署 
  
※ 平常時から名簿を提供することで、地域における見守りと災害時の迅速な安否確認等に役立てます。
※ 社会福祉協議会も見守り安心ネットワーク事業を通して、地域における見守り活動をサポートします。

名簿活用の流れ

名簿活用の流れ画像

避難行動要支援者に該当する皆様へ

 避難行動要支援者名簿は、平常時から地域関係者に情報を提供することで、地域での助けあい(共助・互助)によって、平常時の見守りや災害時の避難支援等に取組んでいただくものです。
 しかし、災害時は、地域関係者も被災者となるため、必ず支援してもらえるというものではありません。まずは、自分の身は自分で守る(自助)の意識を持って、日頃から町会や隣近所の皆様との関わりを深め、地域における顔の見える関係づくりを心がけてください。
 自助の取組み(例)
 (1) 町会の加入(町会や近所との関係づくり)
 (2) 避難所及び避難経路の確認
 (3) 備蓄品(常備薬)の確保 等

チラシ

各種様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 福祉計画課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3227 FAX:0263-34-3204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害時要援護者支援プラン

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。