このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

金抜き設計書に関する不適切処理について

ページ番号:274-570-134

更新日:2021年4月23日

お詫び

 入札公告時に、松本市のホームページ上で公表する金抜き設計書のPDFデータを作成する際、金額に関連する事項を削除せずに白文字化する処理を行ったことにより、金額情報が残り、特定の処理を行うことにより金額情報が読み取れる状態となる不適切な事務処理がありました。
 市民の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。
 今後は、このような事案が発生しないよう、これまで以上に正確性の確保に努めるとともに、細心の注意を払い職務を遂行してまいります。

該当する案件

該当案件数 31件(令和2年度・令和3年度)
 [内訳]
  1 令和2年度(29件)
    小中学校空調設置機械設備工事14件、小中学校空調設置電気設備工事14件、林道改良工事1件 
  2 令和3年度(2件)
    地区公民館灯油暖房設備改修工事、こどもプラザ空調設備改修工事

原因

・令和2年度(小中学校空調設置機械・電気設備工事28件)
 金抜き設計書のPDFデータを作成する際、金額に関するデータが白文字化して残っている表計算ソフトデータの設計書を直接PDF化したため。
・令和2年度(林道改良工事1件)
 本来添付する必要のない総括表(金額情報が白文字化して残っているもの)を公表したため。
・令和3年度(地区公民館灯油暖房設備改修工事、こどもプラザ空調設備改修工事)
 令和3年4月からの金抜き設計書の作成方法の見直しに伴い、金額情報が削除される新しいバージョンで設計すべきところ、誤ってデータが白文字化して残っている古いバージョンで設計したため。

今後の対応及び再発防止

・金抜き設計書の作成は、金額に関する項目は削除し、文字を白色にしないことを徹底します。
・設計担当課において金抜き設計書をPDFデータ化する際は、金額情報が消えていること、特定の処理をしても金額情報が表示されないことについて、チェックリストを使用し、確認します。
・入札公告を行う契約担当課においても、同様の確認を徹底します。
・正しい仕事の手順、方法を設計担当課と契約管財課が相互に確認し、チェック体制を強化することにより、再発防止に努めます。

お問い合わせ

財政部 契約管財課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎別棟2階)
電話:0263-34-8301 FAX:0263-36-2592

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業者向けのお知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。