松本市ハザードマップ
HOME ハザードマップ 浸水シミュレーション 防災情報リンク
現在のページ ホーム
■はじめに

近年、これまでの想定を超える豪雨により、全国各地で洪水や土砂災害などが発生しています。このことから、平成27年5月に水防法が改正され、国や長野県から「想定し得る最大規模の降雨を対象とした浸水想定区域」の指定・公表がされました。

近このため、松本市では従来からある100年に1度程度起こる大雨(計画規模)に加えて、1000年に1度程度起こる大雨(想定最大規模)による浸水想定区域図を掲載したハザードマップを作成しました。

もしもの災害に備え、このハザードマップを活用し、避難する場所や避難時の心得、災害の備えなど、日頃からご家族や地域の皆さんで話し合い、確認しましょう。


■ホームページで提供する情報について
 このページでは、洪水、土砂災害、地震等に関する情報を提供します。
■ハザードマップ 
 松本市防災マップをPDF形式でご覧いただけます。
 
■浸水アニメーション 
 国土交通省の管理する梓川、長野県が管理する奈良井川 他の県管理河川が氾濫した場合の洪水被害の時系列的な変化をアニメーションにしました。
 
■防災情報リンク 
 防災マップに掲載している関連情報のリンクを掲載しました。

個人情報の取り扱いについて | リンクについて | お問い合わせ先 | 松本市ホームページ
コピーライト