このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

東日本大震災で被災した企業に対する研究開発室の貸出について

ページ番号:732-708-160

更新日:2011年6月22日

趣旨

 東日本大震災で事務所を失うなどして、事業継続が困難になった企業に対し、事業継続の拠点として使用してもらうため、次の条件で財団法人松本ソフト開発センターの研究開発室を貸し出します。
 

入居条件

次のいずれにも該当する企業
(1)東日本大震災により被災された地域に有する事業所が被害を受け、事業の継続ができなくなった企業で、罹災証明がある方または罹災の事実を確認することができること。
(2)ソフトウェアまたは情報通信技術関連事業の研究・開発を行っていること
(3)連帯保証人を1名有すること
 

入居室

 30平方メートル、50平方メートル、70平方メートルの3種類の部屋がありますので、1室単位あるいは希望される面積をお貸しします。
※フリーアクセスフロアになっており、空調完備、インターネット回線も無料で利用できるほか、共同開発室、給湯室、リフレッシュコーナー、研修室、休憩室(和室)などの施設がご利用になれます。
 

入居期間

 原則として入居日から1年間。
 ただし、ご希望の場合は1年を超えて貸し出すことも可能ですので、ご相談ください。
 

入居室使用料の減免

(1)入居の日から6か月間は使用料を無料とします。
 ただし、光熱水費、共益費および電話等、営業に必要な費用は入居者の負担とします。
(2)入居日から6か月を過ぎた場合は1平方メートル当たり月額1000円(通常使用料の半額)とします。
 

その他

入居ご希望の方は下記までお問い合わせください。
(財)松本ソフト開発センター
 所在地:長野県松本市大字和田字南西原4010-27
 TEL:0263-40-1000 FAX:0263-40-1001
 Email:jimu@temari-net.or.jp
 

関連リンク

施設の概要、アクセスなど
 

お問い合わせ

商工観光部 商工課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所5階)
電話:0263-34-3110 FAX:0263-34-3008

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

松本市の対応

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。