四賀公民館

ページ番号:150-094-736

更新日:2017年3月24日

概要

 四賀地区は、松本市の北東部に位置し、千メートル級の山々に囲まれた盆地で、かつては嶺間と呼ばれていました。
 善光寺街道、江戸街道が通り、刈谷原宿、会田宿、保福寺宿の宿場町があり、交通の要衝として栄え、石造仏等の文化財も多く残っている地域です。
 平成20年に学校建設計画に伴う発掘調査が行われ、室町時代(15世紀~16世紀)を中心とした大規模な造成跡や石積み等が見つかり、現在もこの殿村遺跡関連の発掘調査が行われています。
 町村制施行により明治22年に錦部、中川、会田、五常の4カ村が成立、昭和30年にこの4カ村が合併し四賀村となり、平成17年松本市に合併しました。
 四賀公民館は、事務室が四賀支所1階にあり、管理している図書室の蔵書は1万5千冊と充実していて、多くの方が利用していただいております。
 合併前の四賀村当時に始まった四賀夏まつり、四賀コンサート、四賀一周駅伝大会などの事業を継続して開催しています。


四賀支所(四賀公民館)


四賀公民館図書室

施設平面図、周辺図


施設平面図


施設周辺図

お問い合わせ

四賀公民館

〒399-7402 長野県松本市会田1001番地1

電話:0263-64-3112

FAX:0263-64-2933

この担当課にメールを送る