幼稚園就園奨励費補助金

ページ番号:573-672-652

更新日:2017年5月24日

 松本市は、私立幼稚園に通う児童の保護者の経済的負担を軽減するため、当該年度に支払う保育料と入園料を上限に、「就園奨励費補助金」を交付しています。
 なお、認定こども園に在園する方は補助対象外です。

対象者

下記の両方にあてはまるご家庭が対象です。

  1. 松本市内に住民票があるご家庭
  2. 平成29年度に私立幼稚園へ満3歳児、3歳児、4歳児または5歳児を通園させていて、下表の区分のいずれかに該当するご家庭

補助額(年額)

 年度の途中で入退園した場合や在園したまま市外へ住民票を移した場合は、下記補助額が変更されます。

階層区分ごとの補助金額
階 層 区 分 補 助 金 額 (円)
第1子 第2子 第3子以降
第1 生活保護法の規定による保護を受けているご家庭 308,000
第2 平成29年度に納付すべき市民税が非課税のご家庭 272,000 308,000 308,000
平成29年度に納付すべき市民税の所得割が非課税のご家庭
第3 平成29年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が77,100円以下(※1)のご家庭 139,200 223,000 308,000
第4 平成29年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が211,200円以下(※2)のご家庭 62,200 185,000 308,000
上記区分以外の世帯 154,000 308,000

多子軽減の適用条件

在園するお子さんが第何子に該当するかは、下記のとおり算定します。

(1)第1~3階層の世帯
  ご兄弟の年齢にかかわらず、何番目のお子さんかで算定します。
(2)第4階層以上の世帯
  小学校3年生までのご兄弟から数えて、何番目のお子さんかで算定します。

ひとり親世帯等の特例

 ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、そのほかの世帯(生活保護を受けている世帯等)については、下記の特例が適用されます。

ひとり親世帯等の特例
階 層 区 分 補 助 金 額 (円)
第1子 第2子 第3子以降
第2 平成29年度に納付すべき市民税が非課税のご家庭 308,000
平成29年度に納付すべき市民税の所得割が非課税のご家庭
第3 平成29年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が77,100円以下(※1)のご家庭 272,000 308,000

市民税所得割額について

(1)階層区分中の※1、※2の市民税所得割額(77,100円、211,200円)は、夫婦と16歳未満の子ども2人の世帯の場合の基準額であり、実際は19歳未満の扶養親族数によって基準額が変動します。下表「市民税所得割額早見表」を参照し、読み替えてください。

(2)判定の基準となる市民税額は、お子さんと生計を一にしている父母及びお子さんと扶養関係にある方(例えば、孫を扶養している祖父母等)の課税額をすべて合算した額です。

(3)単身赴任者のように、実際の住居が別でも経済的に一体性がある場合は同一世帯として扱います。

(4)市民税所得割額は住宅借入金等特別税額等の控除前の額とします。

市民税所得割額早見表
19歳未満の扶養親族数 市民税所得割上限額(円)
(H10年1月2日以降生まれ)
  16歳未満
(H13.1.2~H28.12.31生まれ)
16歳以上19歳未満
(H10.1.2~H13.1.1生まれ)
※1 ※2
0人 0人 0人 34,500 171,600
1人 1人 0人 55,800 191,400
2人 1人 1人 66,900 198,600
2人 0人 77,100 211,200
3人 1人 2人 78,000 205,800
2人 1人 88,200 218,400
3人 0人 98,400 231,000
4人 1人 3人 89,100 213,000
2人 2人 99,300 225,600
3人 1人 109,500 238,200
4人 0人 119,700 250,800
5人 1人 4人 100,200 220,200
2人 3人 110,400 232,800
3人 2人 120,600 245,400
4人 1人 130,800 258,000
5人 0人 141,000 270,600

申請について

 6月頃、在園している幼稚園を通じて調書等を配布しますので、必要事項を記入の上、幼稚園へご提出ください。申請した方についてのみ認定事務を行いますので、申請もれのないようご留意ください。
 なお、途中入園の場合のみ随時受け付けます。

お問い合わせ

こども部 保育課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-33-9856

FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る