景観から地域づくりを考えるプロジェクト

ページ番号:416-337-416

更新日:2016年11月10日

 公民館では、平成25年度から26年度まで、文部科学省委託事業「公民館等を中心とした社会教育活性化支援プログラム(市事業名:公民館の学びがつなぐ、松本らしい地域づくり・人づくり)」として、「景観から地域づくりを考える講座」を実施してきました。
 また、昨年度から「景観から地域づくりを考えるプロジェクトチーム」を組織し、それまでの取組みを生かしながら、緑町辰巳の御庭や伊織霊水前小公園など市内5カ所を対象箇所に、過ごしやすいオープンスペースを考える講座を開催しました。
 今年度は、お城東まちの「裏町」を対象エリアに、景観を構成する「看板」にスポットをあてながら、実在する看板からまちの様子を捉えるなかで、裏町の魅力を探ります。

裏町看板学会主宰「裏町看板講座」

講座内容

  • 日時、内容等

 第1回 11月26日(土曜日)午前9時~11時30分「看板学のススメ」
       昼の裏町を散策しながら、裏町の看板を観察します。
 第2回 12月7日(水曜日)午後6時~8時30分「看板歴史学」
      裏町と言えば夜のまち。夜の裏町を散策しながら、看板に刻まれたれきしを探ります。
 第3回 12月14日(水曜日)午後7時~8時30分「看板まちづくり学」
      看板を分類しながら、裏町の魅力を探ります。
 第4回 12月20日(火曜日)午後7時~8時30分「看板文学」
      裏町にある看板の気持ちになって、看板から見たストーリーを考えます。

  • 会場

  東部公民館

  • 講師等

  コーディネーター 倉澤 聡氏(都市計画家)
  コメンテーター   長谷川繁幸氏(建築士)
              高田 美果氏(イラストレーター)

  • 持ち物  

1.2回はカメラを持参

申し込み

  • 定員

30名(定員になり次第締切ります)

  • 参加費

無料

  • 申込等

11月21日(月曜日)までに、中央公民館若しくは東部公民館窓口等でお申し込みください。

  • 連絡先

中央公民館(電話:0263-32-1132
東部公民館(電話:0263-36-8565

uramati

その他

裏町看板学会は架空の学会です。まち歩きを中心とした公民館講座ですので、お気軽にご参加ください。

お問い合わせ

教育部 生涯学習課・中央公民館

〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号

電話:0263-32-1132

FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る