交通及び災害遺児等福祉金

ページ番号:219-646-747

更新日:2009年4月1日

 父母が交通事故や災害事故で死亡もしくは重度障害者となった、18歳未満の児童に福祉金が支給されます。(事故発生月の初日の6カ月以上前から松本市に住所がある方が対象です。)

世帯への給付・・・ 遺児が属する世帯に対して、申請時に1回のみ55,000円が支給されます。
遺児への給付・・・ 毎年3月末に、遺児1人につき60,000円(所得税が一定額以上の世帯については、50,000円が支給されます。

例1  父が交通事故死で遺児2人の初年度(所得税一定額以上) 

55,000円(世帯)+50,000円(遺児)+50,000円(遺児)
=155,000円
例2  父が交通事故死で遺児2人の2年目以後(所得税一定額以下)
0円(世帯)+60,000円(遺児)+60,000円(遺児)
=120,000円
 【必要なもの】 戸籍謄本、世帯全員の住民票、事故証明書、身体障害者手帳、印鑑、預金通帳等

お問い合わせ

こども部 こども福祉課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)

電話:0263-33-9855

FAX:0263-36-9119

この担当課にメールを送る