保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2017年9月29日

 9月の献立テーマは、「行事食を知り、おいしく食べましょう」です。
9月はお彼岸があり、おやつにおはぎを取り入れました。
 また、きゃべつ・小松菜(青菜)・ブロッコリー・きゅうり・ミニトマト・
ねぎ(松本一本ねぎ)・なす・かぼちゃ・りんご・ぶどう・なし・さんまなどの
旬の食材も多く使いました。

給食の様子

つくね

(9月12日・26日 昼食)
【じゃが芋のみそ汁・つくね・なめたけあえ・ぶどう】
 ひじきを入れたつくねには、甘辛いタレがかかり、ごはんに合うおかずでした。
 また、運動会が近いので、午前中に練習をがんばった子どもたちは、たくさんおかわりをしていました。 
【昼食のエネルギー303キロカロリー(ごはん110グラム含む)】

五目ごはん

(9月12日 昼食)
【五目ごはん・豆腐のすまし汁・鮭の照り焼き・白菜即席漬け・ぶどう】
 この日は、内田保育園で誕生会があり、昼食もそれに合わせて、特別献立でした。きのこ、鮭、ぶどうなどの旬の食材を使い、見た目も秋らしくなりました。
 園給食ではごはんを中心とした和食を提供することが多いですが、日本の伝統食として、子どもたちに受け継いでいってもらいたいです。
 【昼食のエネルギー349キロカロリー(ごはん140グラム含む】

チジミ

(9月8日 おやつ)
【夕焼けおにぎり・茶】
 夕焼けおにぎりは、米にすりおろした人参、しょうゆ、みりんを加えごはんを炊き、オーブンで焼いたかちり(白す干しの水分が少ないもの)を混ぜ、おにぎりにしたものです。
 オレンジ色が夕焼けのようなので、この名前がついています。人参やかちりも加わり、味も栄養も満点です。
【おやつのエネルギー 156キロカロリー】

おはぎ

(9月22日 おやつ)
【おはぎ・茶】
 9月20日~26日はお彼岸だったので、この日のおやつはおはぎでした。ごはんをつぶしたり、丸めてきな粉やごまをまぶしたり、いつもより手のかかる作業ですが、子どもたちに季節の行事食を知ってほしくて、提供しています。
 秋のお彼岸では萩(はぎ)の花が咲く時期なので、「おはぎ」と呼ばれ、春のお彼岸では牡丹(ぼたん)の花が咲く時期なので、「ぼたもち」と呼ばれます。
【おやつのエネルギー 185キロカロリー】

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。 サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は、体が小さい割に、栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他に、おやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-33-9856

FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る