住所地特例関係

ページ番号:645-069-029

更新日:2015年4月1日

介護保険の住所地特例に係る市町村への届け出について

 介護保険住所地特例の適用に至った場合、市町村への届け出が必要となります。
 届け出がなされないと市町村の介護保険事務に支障をきたすことになるため、関係書類の提出をお願いします。

住所地特例とは

 住所地特例対象施設に入所される(している)方が入所直前に施設の所在地とは異なる市町村で住民登録されている(いた)場合、施設入所直前の市町村の介護保険被保険者となる制度です。

住所地特例制度、住所地特例対象施設等についてのご案内です。

提出いただく書類について

(1) 入所者から市町村へ
  「介護保険 住所地特例 適用・変更・終了 届」

入所者から提出いただく書類です。

(2) 住所地特例対象施設から市町村へ

  「介護保険(住所地特例)施設 入所・退所 連絡票」

住所地特例対象施設から提出いただく書類です。

参考

長野県ホームページへの外部リンクです。

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎北別棟)

電話:0263-34-3213

FAX:0263-34-3016

この担当課にメールを送る