福祉ひろばとは

ページ番号:550-148-014

更新日:2017年4月20日

高齢者をはじめとする市民が住み慣れた地域において、共に支え合う地域社会の実現に向け、住民参加によって、健康、福祉、生きがいづくりを進めるための「共助のひろば」です。

世代間交流の写真

福祉ひろばの理念

福祉ひろばの持つ5つの理念、イメージ図

福祉ひろばの持つ5つの理念を説明

1私たちの「福祉」の拠点

私たちが主人公の福祉を、私たちで創り、私たちの地域にふさわしい福祉を生み出す、ということです。

2「福祉」を軸に地域が変わる

公助・共助・自助のバランスがとれ、それぞれの役割が十分発揮される、ということです。

3いきいき人生の健康づくり

『健康で長生きしたい』『病気でも心豊かに暮したい』という願いを地域ぐるみで実現する、ということです。

4福祉ひろばは学びのひろば

保健・医療・福祉の連携をすすめて、生涯学習の中での福祉づくりについて学ぶ、ということです。

5松本に「福祉文化」を創る

私たちの手で私たちにあった福祉のまちづくりに向けて福祉を中心とした地域づくりを進める、ということです。

公助って?
 行政が支援すること

共助って?
 地域や市民レベルでの支え合いのこと

自助って?
 自立すること

「福祉文化」って?
 福祉を中心とした地域づくりによって実現される社会的価値観のこと

福祉ひろばの機能

福祉ひろばの6つ機能

1相談の窓口

地域の住民が、気軽に悩みを相談できる身近な相談窓口となります。

2住民のふれあいの場

活動を通して、仲間づくりや信頼関係を作るための交流の場になります。また、地域のなかで介護が必要な高齢者や障害を持つ方への支援等を行う場にもなります。

3地域の健康づくり

心身ともに健康で生きがいをもって暮らし続けるための、健康づくりを行います。

4福祉の担い手づくり

講座や体験を通じ福祉の担い手を育てると共に、地域福祉を進める指導者を生み出していきます。また、世代間交流や福祉学習の機会もつくります。

5地域の福祉づくり

地区社協、町会の団体、ボランティアのグループ、デイサービスセンター、公民館、出張所など新しい地域保健福祉ネットワークをつくり共に支え合うシステムづくりを行います。

6ボランティア支援

ボランティア活動の基地として、また行政、社会福祉協議会、地域の関係団体との情報交換の場として、ボランティア活動の支援・調整を行います。

福祉ひろばの詳細な周辺地図へのリンクです。(Googleマップ)

福祉ひろばホームページへのリンクです。

お問い合わせ

健康福祉部 福祉計画課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-34-3227

FAX:0263-34-3204

この担当課にメールを送る