このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

夏期特別展「時計の部品展」を開催します。

ページ番号:331-667-453

更新日:2020年7月21日

 一般的な機械式時計は、文字盤と指針があり、鐘をついて我々に時間を知らせてくれます。この時計を動かすための時計機械は、さまざまな役割を持つ機構に分けられます。そして、そこに使われる時計部品も一つ一つ重要な役割を果たしています。
 本展では、機械式時計の歴史や、明治時代以降の日本に普及した時計を主に取り上げ、時計の仕組みや部品の役割などを紹介します。

会期

令和2年7月23日(木・祝)から9月6日(日)まで
【毎週月曜日休館(祝日の場合はその翌日)】(ただし8月11日(火)は臨時開館)

会場

松本市時計博物館 3階企画展示室

料金

通常観覧料(大人:310円 小・中学生150円)

お問い合わせ

松本市時計博物館
松本市中央1-21-15
電話:0263-36-0969 FAX:0263-36-0973

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連情報

  • ライブカメラ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松本市立病院

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。