このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

プロフィール

ページ番号:642-489-330

更新日:2016年12月9日

松本市四賀化石館

 松本市東北部の四賀地区一帯には、別所層や青木層など、新生代第三紀の化石を多く含む地層が広く分布し、長野県内でも有数の化石産出地のひとつとして知られています。
 1986年(昭和61)に反町の保福寺川川岸の露頭で小学生によって偶然にも掘り出された化石は、1988年(昭和63)の発掘の結果マッコウクジラの全身骨格であることがわかり、環太平洋でも2例しかない大発見となりました。旧四賀村ではこの化石を含めて、村内から採集されたクジラや魚類、植物などの化石を収蔵・展示する目的で、平成元年(1989)に化石館を開設しました。
 館内に一歩足を踏み入れると、全長5.5mのマッコウクジラの化石と天井から吊るされた全長8.4mのミンククジラの骨格標本が圧倒的な迫力で迎えてくれます。そのほか、世界各地の化石や動物標本に出会うことができます。

お問い合わせ

四賀化石館
〒399-7416 長野県松本市七嵐85番地1
電話:0263-64-3900  FAX:0263-64-4239

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

四賀化石館

関連情報

  • ライブカメラ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松本市立病院

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。