このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

歴民館第5室

ページ番号:479-634-378

更新日:2007年8月15日

明治時代中頃の、農家の台所を再現してあります。

囲炉裏(いろり)

囲炉裏(いろり)

 囲炉裏の上には自在鈎(じざいかぎ)、横にはかまどがあります。床(ゆか)にはむしろがしかれています。

台所内部の様子

台所内部の様子

 昔は水道はありませんでした。「流し」と「水がめ」が見えます。川で水をくみ、水がめにためて使いました。

竈(かまど)

竈(かまど)

 ご飯を炊(た)いたかまど。土間や囲炉裏の横にありました。
 

箱膳(はこぜん)

箱膳(はこぜん)

 テーブルはありません。一人に一つずつ箱膳というものがありました。中にはご飯茶碗とおみそ汁のお椀(わん)と「おてしょう」といわれる小皿が入っています。その箱のふたをはずして裏返すと、お膳になったのです。

お問い合わせ

教育文化センター
〒390-0221 長野県松本市里山辺2930番地1
電話:0263-32-7600 FAX:0263-32-7604

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。