このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

プラネタリウム 一般投映のご案内

ページ番号:250-299-719

更新日:2021年10月1日

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う当面の措置について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、以下の通り運営をいたします。次の措置をとらせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 入場者数90名(入場は先着順)。
  2. 当日は、投映開始時間の20分前から検温・受付用紙の記入を実施しております(筆記用具の用意はございますが、気になる方はご持参ください)。また、手指を消毒し、マスクを着用してください。投映開始時間の5分前に受付を締切りますので、余裕をもって2階受付へお越しください。
  3. マスクのご持参をお願いいたします。2歳以上のお客様は、必ずマスクの着用をお願いします。

投映時間と内容

投映番組の内容【9月~11月】
曜日 開始時間 内容 番組

土曜日、日曜日、祝日

1回目

午前10時から

こども向け

しまじろうとたんじょうびのおほしさま(25分)
秋の星空解説(15分)

2回目

午前11時15分から

全世代向け(1)

星の王子さま(25分) 
秋の星空解説(15分)

3回目

午後1時30分から

全世代向け(2)

オーロラを見た恐竜たち(25分) 
秋の星空解説(15分)

4回目

午後2時45分から

科学番組

エンケラドス人(じん)探しどす(25分)
秋の星空解説(15分)

金曜日夜 1回目

午後7時から

全世代向け解説

秋の星空解説(40分)
当館の解説員による星空生解説。その日の担当により内容が変わります。

1回目(第1金曜日のみ) 全世代向け番組

星の王子さま(25分) 
秋の星空解説(15分)

【土、日、祝日の午前10時】
しまじろうとたんじょうびのおほしさま
ドキドキ森に天体観測に来たしまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい。すると空から何かが地球へと落ちてきました。
その正体はなんと彗星!名前はコメットというそうです。
さっそくコメットと友だちになったしまじろうたちは、一緒に星空の大冒険へ出かけます。
大迫力のドーム映像でお送りする「しまじろうと たんじょうびの おほしさま」みんなもしまじろうたちと一緒に宇宙へ旅立とう!

【土、日、祝日の午前11時15分と第1金曜日午後7時】
星の王子さま
世界中で愛されている「星の王子さま」がアニメーションで登場です。絵描きになる夢をあきらめた僕は、パイロットとして世界中を旅します。
ある風の強い晩、飛行機が故障してしまい、サハラ砂漠に不時着した僕。そこで出会ったのは、美しい髪をした少年でした。僕は、その少年から不思議な話を聞きます。
ちっぽけな星に咲く一輪の花のこと。見栄っ張りな王様や忙(せわ)しないビジネスマンが住む惑星のこと。そして、地球で出会ったキツネのこと。そう、少年は遠い星からやってきた王子さまだったのです。
だれもがみんな、はじめは子供だった。大人になった僕が、王子さまとの出会いで見つけた物とは?
サン=テグジュペリが描いた永遠の名作。あなたも目には見えない大切な物を探しにいきませんか。

【土、日、祝日の午後1時30分】
オーロラを見た恐竜たち
~アラスカの大地、繰り広げられる命のつながり~

7000万年前のアラスカ。
冬にはまったく太陽が昇らなくなってしまうこの地は、生き物が暮らすにはとても厳しい場所です。
けれどもこの極寒の地に生きる恐竜たちが存在しました。草食恐竜のパキリノサウルス、鉤爪を持つ肉食恐竜ドロマエオサウルス、大きな目を持つ賢者トロオドン、そして巨大なハンター、ゴルゴサウルス。
恐竜たちは熾烈なサバイバルレースを生き抜くために必死でした。そんな彼らを優しく包み込むように、空にはオーロラが輝いていたことでしょう。
近年調査が進む極圏の恐竜と、オーロラをテーマにした科学エンターテインメント作品です。

【土、日、祝日の午後2時45分】
エンケラドス人探しどす
遠く離れた氷の世界の生命はいるのか!?
NASAの探査機カッシーニの観測などによって、土星の衛星エンケラドスには、氷の大地の下に液体の状態で水が存在していることがわかって来ました。
約百年後の未来を舞台とし、ペイントフォーと名付けられた愉快な若者4人組が、エンケラドスに生命を探しに行く冒険物語です。

  • 1回の投映所要時間は約45分です。
  • プラネタリウムドーム内への入場は、投映開始時間の20分前からです。
  • 投映開始時間を過ぎてからのご入場はご遠慮いただいております。投映開始時間5分前までにご来館ください。

利用料金

プラネタリウム利用料金
対象 金額
高校生以上 520円
高校生以上(団体20名以上) 410円
中学生以下 無料

 観覧券は、2階プラネタリウム内の自動券売機でお買い求めいただきます。また、各種無料券もございます。下記をご参照ください。

  • 博物館パスポート1枚につき、高校生以上1名様が無料となります。
  • 転入世帯優待券1枚につき、ご家族(1世帯)の皆さまが無料となります。
  • 障害者手帳をお持ちいただくと、ご本人様と介助者の方1名様が無料となります。
  • 市内在住の70歳以上の方は、証明するものをお持ちいただくと無料となります。

お客さまへのお願い
1.体調がよくない場合(発熱、咳、咽頭痛などの症状)は、ご来館をご遠慮ください。
2.観覧前の検温・手洗いや手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
※当館では各回投映の前後に十分な換気と消毒を行い、職員もマスクを着用し、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めております。

教育文化センター プラネタリウム通信「ほしみる」90号 ご覧ください

 当館で毎月発行しているプラネタリウム通信。名前は「ほしみる」です。
 天文現象や季節の星空のご紹介、プラネタリウムの番組や行事のご案内などを掲載しています。どうぞご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育文化センター
〒390-0221 長野県松本市里山辺2930番地1
電話:0263-32-7600 FAX:0263-32-7604

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。