このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市教育文化センターのプラネタリウムへようこそ!

ページ番号:298-179-809

更新日:2018年4月1日

  1. 土曜日、日曜日、祝日の投映は、1回目午前11時から、2回目午後1時30分から、3回目午後3時からの計3回です。1回の投映所要時間はおよそ60分です。
  2. 観覧券は2階プラネタリウム室近くの自動券売機でお買い求めください。
  3. プラネタリウムのホールは、投映開始時刻の30分前から開放します。ドームへの入場は、投映開始時刻の10分前からです。
料金
大人 510円
子ども 無料
  • 博物館パスポート1枚につき、高校生以上1名様が無料となります。
  • 転入世帯優待券1枚につき、ご家族(1世帯)の皆さまが無料となります。
  • 障害者手帳をお持ちいただくと、ご本人様と介助者の方1名様が無料となります。
  • 市内在住の70歳以上の方は無料となります。

お客さまへのお願い
 投映が始まりますと、ドームの中は真っ暗になります。途中入場は危険なためご遠慮いただいておりますので、投映開始時刻に間に合うよう余裕をもってご来館ください。

4月から6月のプラネタリウム投映のご案内

4月から6月の投映番組 (土曜日、日曜日、祝日)
投映開始時刻 内容
午前11時より

「THE COSMOS FULL OF LIFE」
「おおぐま座こぐま座神話」
「ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム」
ほしのおはなし(解説)

午後1時30分より

「おとめ座物語」
「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」
星空解説

午後3時より

「3Dプラネタリウムへの招待」
「銀河鉄道999~赤い星ベテルギウス いのちの輝き~」
星空解説

  • 各回ともに、投映スタッフによる星空解説をいたします。午前11時の回のほしのおはなしは、小さなお子様にも楽しんでいただける優しい内容の星空解説です。
  • 午前11時の回では、新番組「ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム」のほか、四季の移ろいを美しい映像で描く「THE COSMOS FULL OF LIFE」、春の星座をテーマとした「おおぐま座こぐま座神話」を投映します。
  • 午後1時30分の回では、「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3 ~地球のふしぎ~」と、春の星座をテーマとした「おとめ座物語」を投映します。
  • 午後3時の回では、新番組「銀河鉄道999~赤い星ベテルギウス いのちの輝き~」と、迫力のある宇宙映像を楽しめる「3Dプラネタリウムへの招待」を投映します。

 イベントの時には、上記の通常投映ではなく、下記のような内容となります。

4月から6月のイベント
時間 イベント名 内容
4月28日(土曜日) 午後1時30分より 親子プラネタリウム 「春の夜空と神話」をテーマにした解説と番組の投映をします。
5月26日(土曜日) 午後3時より 星空音楽館

テーマは後日発表します。
春~初夏の曲などをお楽しみいただく予定です。

6月23日(土曜日) 午後3時より 星空ステージ フルート奏者・桂聰子さんの生演奏をお楽しみいただきます。
  • 「親子プラネタリウム」は、主に親子連れのご家族向けに、その時ごとのテーマに合わせて番組の投映や星空解説を行い、お楽しみいただくイベントです。
  • 「星空音楽館」は、プラネタリウムの星空や映像とともに、テーマに沿った音楽をお楽しみいただくイベントです。市民の企画委員さんたちにご協力いただいてます。
  • 「星空ステージ」は、プラネタリウムの星空のもとで、演奏やお話などをお楽しみいただくイベントです。

 イベントは、無料となります。定員は先着で90名です。申し込みは必要ありませんので、当日、プラネタリウムに直接お越しください。

教育文化センター 平成30年度 プラネタリウムと天文のイベント情報

 当館が予定している、平成30年度のプラネタリウム無料イベント及び天文関連の事業をご案内します。

教育文化センター プラネタリウム通信「ほしみる」4月号 ご覧ください

 当館で毎月発行しているプラネタリウム通信。名前は「ほしみる」です。天文現象や季節の星空のご紹介、プラネタリウムの番組や行事のご案内などを掲載しています。インターネットでもお楽しみいただけるようにしました。どうぞご覧ください。

2018年 主な天文現象のご紹介

 2018年中に起こる主な天文現象を、当館発行のプラネタリウム通信「ほしみる」から抜粋してご紹介いたします。
どうぞご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育文化センター
〒390-0221 長野県松本市里山辺2930番地1
電話:0263-32-7600 FAX:0263-32-7604

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。