このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

鈴木鎮一記念館

ページ番号:843-254-500

更新日:2012年3月26日

 鈴木鎮一記念館は、松本市名誉市民の故鈴木鎮一氏が、昭和26年から平成6年まで住まわれた邸宅で、スズキメソード発祥の地です。
 邸宅には、カザルスやロストロポービチなど、世界の巨匠たちもたびたび訪れており、そのたたずまいを今に残しています。
 記念館は、同氏が世界的な視野で活躍された業績を称える数多くの資料を公開展示しており、スズキメソードの真髄を知ることができます。

鈴木鎮一先生記念碑写真

鈴木鎮一先生記念碑写真

銘板文「どの子も育つ 育て方ひとつ」

開館時間・休館日

・開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
・休館日  毎週月曜日(休日にあたる時は開館し、当該日以後の休日にあたらない最初の日を休館日とする。)、12月29日から翌年の1月3日まで

入館無料

交通案内

交通案内

<車>
・長野自動車道松本ICから約15分
<バス>
・松本バスターミナルから浅間線「元原町」下車、信号「旭町」右折徒歩5分

指定管理者:社団法人 才能教育研究会 【スズキ・メソード】

お問い合わせ

鈴木鎮一記念館
電話:0263-34-6645 FAX:0263-34-6645

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。