このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

録画配信 平成29年9月定例会 一般質問2日目

ページ番号:448-181-989

更新日:2017年9月12日

[ご案内]
 この録画は、会議録ではありません。本会議の様子を放送いたします。

市政一般に対する質問

[質問会派]
 2会派(5人)

公明党
 勝野智行 議員【件名ごと一括】
 上條美智子 議員【件名ごと一括】
 近藤晴彦 議員【一問一答】

誠の会
 若林真一 議員【一括質問】
 阿部功祐 議員【一問一答】 

1人目

[質問の件名と要旨]
1 教育行政
 (1) 教職員の労働環境について
 (2) 次期学習指導要領への対応について
2 移住・定住促進
 (1) 松本市育英資金奨学金について
 (2) 定住化促進事業について

[答弁者(1、2回目の質問)]
 教育部長

[答弁者(3回目の質問)]
 教育部長、政策部長

[答弁者(4回目の質問)]
 政策部長

2人目

[質問の件名と要旨]
1 Jアラート(全国瞬時警報システム)について
 (1) 発信状況について
 (2) 問い合わせについて
 (3) 課題に対しての市の対策について
2 戸別受信機の整備について
 (1) 同報系デジタル防災行政無線の運用から見えてきた課題について
 (2) 戸別受信機の整備について
3 地域づくりインターンシップ戦略事業について
 (1) 取組状況・成果について
 (2) 就職支援について
 (3) 起こした事業の継続性について
  
[答弁者(1~4回目の質問)]
 危機管理部長

[答弁者(5、6回目の質問)]
 地域づくり部長

3人目

[質問の件名と要旨]
1 危機管理について
 (1) 避難所の環境整備について
   ア 熊本地震災害の教訓から見えた課題と現状の取組みについて
   イ 飲料提供体制の充実について
 (2) 災害時サポート事業所について
   ア 登録状況への認識について
   イ 登録事業所拡大への取組みについて
 (3) 総合防災訓練を通しての感想及び危機管理全般に対する今後の取組姿勢について

[答弁者(1~4回目の質問)]
 危機管理部長

[答弁者(5回目の質問)]
 市長

4人目

[質問の件名と要旨]
1 金融教育について
 (1) 市の捉え方について
 (2) 今後の支援について
2 スポーツ行政について
 (1) 県営球場建設に対する阿部県知事の発言について
 (2) 今後のシナリオについて
 
[答弁者(1回目の質問)]
 教育長、文化スポーツ部長

[答弁者(2回目の質問)]
 教育長、文化スポーツ部長

5人目

[質問の件名と要旨]
1 健康寿命延伸都市・松本の創造について
 (1) 健康づくり推進施策について
 (2) 検診について
 (3) 自殺予防対策について
 (4) 夜間急病センターについて

[答弁者(1~6回目の質問)]
 健康福祉部長

[答弁者(7回目の質問)]
 市長

[答弁者(8、9回目の質問)]
 健康福祉部長

[質問の件名と要旨]
2 建設行政について
 (1) 信州みちビジョン策定について
 (2) 波田渋滞対策道路について
 (3) 西部地区の幹線道路について
 (4) 倭北松本停車場線について
 (5) 松本城を中心としたまちづくりについて

[答弁者(10~16回目の質問)]
 建設部長

[答弁者(17~19回目の質問)]
 城下町整備本部長

[質問の件名と要旨]
3 公共交通について
 (1) 公共交通システムについて
 (2) 上高地線について
 (3) タウンスニーカーについて
 (4) バスターミナルについて

[答弁者(20~25回目の質問)]
 建設部長

[質問の件名と要旨]
4 教育行政について
 (1) 県歌・信濃の国について
 (2) 歴史文化基本構想について
 (3) 学校ICT環境整備について
 (4) 松本版・信州型コミュニティスクールについて

[答弁者(26回目の質問)]
 教育長

[答弁者(27~32回目の質問)]
 教育部長
 
[答弁者(33回目の質問)]
 教育長

[答弁者(34~36回目の質問)]
 教育部長

お問い合わせ

議会事務局
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎3階)
電話:0263-34-3210 FAX:0263-34-9811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。