このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

一般質問の方法

ページ番号:403-252-732

更新日:2017年4月12日

市政一般に対する質問

 市の一般事務についての質問を、市政一般に対する質問、略して一般質問と呼んでいます。

質問形式

 代表質問制を基本に個人質問も含めた形式をとっています。
 質問の冒頭、概ね「○○会派を代表し、一部私見をまじえて質問します。」と言って始まります。

発言方法

 「一括質問一括答弁方式」、「件名ごと一括質問一括答弁方式」、「一問一答方式」、「2回目から一問一答方式」のいずれかを選択して行います。

発言通告

 通告期限は、招集日の翌日の正午です。
 通告内容は、件名及び趣旨です。
 通告の方法は、所定の様式により議長に提出しなくてはなりません。ファクシミリ、電子メールでの通告は認められていません。

発言順序

 くじにより決めています。

時間制限(質問のみ)

 会派に基礎時間15分を設定し、基礎時間に所属議員1人あたり15分を加算した時間が1定例会で質問できる時間です。
 無所属議員は1定例会で1人あたり15分です。
例:会派所属議員数3人の場合、(基礎時間15分)+(所属議員3人×15分)=60分となります。

質問者数

 会派の自由で、人数制限はありません。

お問い合わせ

議会事務局
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎3階)
電話:0263-34-3210 FAX:0263-34-9811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。