このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市議会の役割と仕事

ページ番号:218-896-872

更新日:2014年2月7日

地方自治と議会

 日本国憲法は、「地方自治」の章を設け、地方公共団体の組織や運営に関しては、地方自治の本旨に基づいて法律で定めることや、地方公共団体には、議事機関として議会を設置することなどを定めています。
 地方公共団体とは、都道府県や市町村などのことで、一般的には地方自治体とも言われています。
 地方自治の本旨には、「住民自治」と「団体自治」の要素があり、その内容は、地方の行政が、地域の住民の意思に基づき、その責任と負担のもとに行われること。また、国から独立した地方団体を設けその団体が、その事務を自己の責任において自主的に処理していくこととされています。

議会の設置

 この地方自治の本旨に基づく地方自治を推進するため、地方自治体内において、行政を執行する立場の市長などの執行機関の一方、行政執行のもととなる予算や条例などの市の重要事項を最終的に決定する意思決定機関として、議会が設置されています。

議会の役割や仕事

 議会は、住民の直接選挙により選出された議員によって構成され、住民の代表機関として、住民の要望や意見を市政に反映させ、市政の方向を決める重要な役割を持っています。
 具体的には、市長が計画した事業、予算、条例などの議案を審議し、良いものは松本市の意思として決定すること。行政が住民本位に適切に執行されているかを調査すること。住民から提出された請願や陳情を審議すること。市に係わる事項に関し、議会としての意見書を国や県などに提出すること。などを行っています。

議会と市長

 市の仕事は、議会の決定に従って市長が責任をもって行います。
 議会と市長は、互いに意見を出し合い、ちょうど車の両輪のようにけん制しあい、バランスを保ちながら、ともに市政の発展のために活動しています。

お問い合わせ

議会事務局
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎3階)
電話:0263-34-3210 FAX:0263-34-9811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。