このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市長 ごあいさつ

ページ番号:935-693-643

更新日:2017年3月27日

市長

 ようこそ 松本市のホームページへ

 松本市は、西に槍・穂高連峰、東に美ヶ原高原など日本を代表する雄大な山々に囲まれ、豊かな自然環境や、歴史と文化・伝統に恵まれた長野県中南信の基幹都市として発展しています。
 さらに松本市は、松本城をシンボルとした城下町であるとともに、北アルプスの玄関口として多くのアルピニストを迎える「岳都」、スズキ・メソードやセイジ・オザワ松本フェスティバルに代表される音楽の「楽都」、旧開智学校や旧制松本高等学校当時から受け継がれてきた、学問教育を重んずる「学都」の「三ガク都」を標榜しています。こうしたさまざまな魅力に更なる磨きをかけ、人とモノが行き交う交流拠点都市の形成を目指しております。
 松本を訪れる皆さまは、「三ガク都」の魅力に触れ、幾度となくこのまちを訪れていただければと願うところでございます。

 さて、私は、市長就任当初から、「健康づくり・危機管理・子育て支援」の「3Kプラン」をまちづくりの最重要施策として、更にその後は、これに「経済」、「環境」、「教育」などを加えたあらゆる分野の「健康」を目指す、「健康寿命延伸都市・松本」を市政運営の柱に据えて、市民の皆さまとともに取り組んでまいりました。

 おかげ様で、医療や福祉、子育て支援などの分野では、一定の成果も得られてきておりますが、これからは、さらにスピード感を持って、すでに急速に進展しつつある超少子高齢型人口減少社会の先を見据え、持続可能なまちづくりを進めてまいります。

 そこで、「健康寿命延伸都市・松本」の推進に向け、次の5つの重点事業を積極的に推進してまいります。
(1) 地域包括ケア体制の整備や地域づくりの人材育成など、心と体と地域を支える「健康ときずなづくり」
(2) 松本地域で医療機関等と協力した出産体制を維持し、子どもや子育てを包括的に支援する「次世代を育むまちづくり」
(3) 松本ヘルスバレーの構築、新観光戦略の推進、伝統地場産業の育成、女性や若者が活躍できる社会づくりによる、「経済の好循環の創出」
(4) 次世代交通システムの具現化と地域公共交通の維持や、新エネルギー戦略などによる、質の高い「暮らしと生活の基盤づくり」
(5) 「基幹博物館・市立病院の建設」、「市役所新庁舎建設計画の推進」、「中部縦貫自動車道・国道19号等の広域道路網の建設促進」、「松本空港の国際線対応等の機能強化」など、「将来世代のためのハード整備」

 これらの目標の実現を目指し、子どもが未来を語り、若者が地域づくりに参画し、高齢者が自身の知識や経験を地域で生かし、それぞれの居場所で生きる喜びを実感できる、「生きがいの仕組みづくり」を進めてまいります。
 松本に暮らしていることに幸せを感じることができ、誰もが「品格ある松本」と感じていただけるまちを市民の皆さまと共に創りあげていくため、私も全身全霊を傾け、市政運営に取り組んでまいります。
 引き続き、皆さまのご支援、ご協力をお願い申しあげます。

                                      松本市長 菅谷 昭

お問い合わせ

総務部 秘書課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)
電話:0263-34-3200 FAX:0263-35-2030

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。