このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

郵便等による不在者投票

ページ番号:152-003-278

更新日:2018年3月16日

 身体障害者手帳、戦傷者手帳又は介護保険の被保険者証をお持ちの方で、下記の障害名・程度に該当する方は、「郵便等投票証明書」の交付を受けた後、自宅等にいながら郵便による不在者投票をすることができます。

 制度の利用を希望される方は、詳しいご案内をしますので、まずは選挙管理委員会へ一度お問い合わせください。

対象者

 郵便等による不在者投票の対象になるかどうかは、実際に申請いただき、手帳又は被保険者証、申請書類を審査してからの判断となります。

身体障害者手帳をお持ちの方
障害名 障害の程度
1級 2級 3級
両下肢、体幹、移動機能の障害 ×
心臓、 じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害
免疫、肝臓の障害

複数の障害をお持ちでも、それぞれの障害で上記の程度に該当しないと、郵便投票の対象者にはなりません。

戦傷病者手帳をお持ちの方
障害名 障害の程度
特別項症 第1項症 第2項症 第3項症
両下肢、体幹の障害 ×
心臓、 じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害

複数の障害をお持ちでも、それぞれの障害で上記の程度に該当しないと、郵便投票の対象者にはなりません。

介護保険の被保険者証をお持ちの方
要介護状態区分 要介護5

郵便等による不在者投票の代理記載制度

 郵便等投票の対象者(上記に該当する方)のうち、さらに下記の要件にも該当する方は、あらかじめ選挙管理委員会へ届け出た代理記載人に、投票用紙の記載をさせることができます。
 代理記載人になることができるのは、選挙権を有する方(18歳以上の日本国民)に限られます。

身体障害者手帳をお持ちの方
障害名 障害の程度
1級
視覚、上肢機能の障害
戦傷病者手帳をお持ちの方
障害名 障害の程度
特別項症 第1項症 第2項症
視覚、上肢機能の障害

「郵便等投票証明書」交付申請の流れ

1 郵便等投票証明書申請書の取寄せ
  選挙管理委員会へご連絡ください。郵便でお送りします。
2 郵便等投票証明書申請書の記入
  氏名の欄は必ずご本人が記入してください。
3 松本市選挙管理委員会へ提出
  次の2点を松本市選挙管理委員会へ郵送いただくか、直接お持ちください。
 (1) 郵便等投票証明書交付申請書
 (2) 対象者であることが確認できるもの。次のうちいずれか1つ
    ・身体障害者手帳
    ・戦傷病者手帳
    ・介護保険の被保険者証
4 郵便投票証明書の交付
  ご提出いただいた書類を審査し、対象者であるかの確認をします。
  確認できましたら、「郵便等投票証明書」を郵便でお送りします。 

※代理記載制度を希望される場合は、申請手続きが異なります。 

投票方法

1 投票用紙等請求書の記入
  選挙があるとき、投票用紙等の請求書をご自宅へ郵送します。
  請求書に必要事項を記入し、郵便等投票証明書と一緒にご返送ください。
  投票用紙の請求は、投票日の4日前まで可能です。
2 投票
  請求書と郵便等投票証明書を確認し、投票用紙等一式を郵便でお送りします。
  交付された投票用紙を記入し、選挙管理委員会へご返送ください。
 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3000 内線1221、1222 FAX:0263-39-1160

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。