このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

10月22日に衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査が行われます

ページ番号:844-831-552

更新日:2017年10月12日

平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査

選挙は、民主主義の基盤であり、私たちが政治に参加する最も重要な基本的な機会です。 
投票所へは、ご家族、ご近所お誘い合わせてお出かけください。
投票日当日ご都合のつかない方は、期日前投票をご利用ください。

選挙日程

公示日   平成29年10月10日(火曜日)
選挙期日 平成29年10月22日(日曜日) 

投票の種類と方法

【衆議院小選挙区選出議員選挙】
 候補者氏名で投票します。選挙区は長野県第2区(定数1人)です。

【衆議院比例代表選出議員選挙】
 政党名等で投票します。選挙区は北陸信越ブロック(定数11人)です。

【最高裁判所裁判官国民審査】
 やめさせた方がよいと思う裁判官氏名の上覧に「×」印をつけます。

松本市で投票できる方

 松本市の選挙人名簿に登録され、投票日当日に選挙権を有する次の方が投票できます。
・日本国民の方
・18歳以上(平成11年10月23日以前に出生)の方
・平成29年7月9日以前から松本市に住民登録のある方

【市内で住所を異動した方】
 平成29年9月29日(金曜日)までに、転居届を市役所へ出された方は、新住所の投票所で投票できます。
 9月30日(土曜日)以降に届け出をした方は、旧住所の投票所での投票になりますので、ご注意ください。

【松本市に転入した方】
 平成29年7月10日以降に松本市へ住民登録をした方は、前の市区町村の選挙人名簿に登録され投票することになります。
(不在者投票の方法などは、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。)
ご注意ください
【平成29年6月9日以降に松本市から他市区町村へ転出された方のうち】
・新住所地の選挙人名簿に登録された方
 新住所地で投票できます。
・新住所地の選挙人名簿に登録されなかった方
 転出前に松本市に3ヵ月以上住民登録があった場合は、松本市で投票できます。
【平成29年7月10日(月曜日)以降に他市区町村から松本市へ転入された方(転入届出日)】
前住所地に3ヵ月以上住んでいた場合は、前住所地の選挙人名簿に登録されたことになります。(不在者投票の方法などは、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。)

選挙のお知らせ(投票所入場券)

 
松本市では、投票日や投票所をご案内するため「選挙のお知らせ(投票所入場券)」を有権者の皆さまに郵送します。投票所へお出かけの際は「選挙のお知らせ(投票所入場券)」をお持ちください。
 なお、「選挙のお知らせ(投票所入場券)」を持参しなくても投票できますので、投票所係員にお申し出ください。

投票所と投票時間

 市内には73の投票区(投票所)があります。投票所はお住まいの住所または町会により指定されますので、郵送される「投票所入場券」をご確認のうえ、投票所にお出かけください。投票時間は、朝7時から夜8時までですが、一部の投票所は終了時間が繰上げとなりますので、ご注意ください。
 なお、次の投票所は、昨年7月に行われた参議院議員通常選挙と投票所が異なりますので、ご注意ください。

投票所変更
投票所 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査 旧投票所(参議院議員通常選挙)
13 松本深志高等学校柔剣道場 松本市蟻ヶ崎デイサービスセンター
18 松本市中山公民館 松本市立中山小学校体育館
23 松本短期大学体育館 笹賀農村環境改善センター
37 松本市寿台地区福祉ひろば 松本市寿台体育館
38 松本市立本郷小学校体育館 浅間温泉文化センター大会議室
46 松本市鎌田児童センター 鎌田地区公民館
48 なんぷくプラザ1階 松本市総合社会福祉センター4階
55 旧中川小学校 赤松館

期日前投票のご案内

投票日当日(10月22日)にご都合のつかない方は、期日前投票制度をご利用ください。
期日前投票制度をご利用される方は、期日前投票所に設置されている「宣誓書兼請求書」のご記入が必要になります。
お送りする「投票所入場券」に記載されている、「宣誓書兼請求書」、もしくは下部のリンクから「宣誓書兼請求書」を印刷していただき、所定の事項を記入してからお持ちいただくこともできます。

期日前投票所一覧
場    所 住   所 期間・時間
松本市役所東庁舎4階 松本市丸の内3番7号  10月11日(水曜日)から
 10月21日(土曜日)まで

 午前8時30分から
 午後8時まで
なんぷくプラザ1階 松本市双葉4番8号
長野県松本合同庁舎1階 松本市大字島立1020番地
松本駅自由通路 松本市深志1丁目1番1号
松本市役所四賀支所 松本市会田1001番地1  10月19日(木曜日)から
 10月21日(土曜日)まで

 午前8時30分から
 午後7時まで
松本市役所梓川支所 松本市梓川梓2288番地3
松本市役所波田支所 松本市波田4417番地1
情報創造館4階 松本市大字和田4010番地27
松本市役所安曇支所 松本市安曇1061番地1  10月19日(木曜日)から
 10月21日(土曜日)まで
 午前8時30分から
 午後6時まで
奈川文化センター夢の森 松本市奈川3301番地

不在者投票のご案内

〇出張や旅行中のため、他の市町村に滞在している場合
 出張や旅行で他の市町村に滞在している場合は、次の手続きによって不在者投票をすることができます。

1.松本市の選挙人名簿に登録されている方は、下部のリンクから「宣誓書兼請求書(滞在地における不在者投票用)」を印刷し、必要事項をご記入のうえ、松本市選挙管理委員会あてに郵送または持参してください。
2.滞在地の住所に、案内文を添えて投票用紙と不在者投票証明書を郵送しますので、そのまま滞在地の選挙管理委員会までお持ちいただいて投票できます。
3.滞在地の選挙管理委員会から選挙人名簿に登録されている市町村の選挙管理委員会へ投票済みの投票用紙が返送されます。
注意事項

「宣誓書兼請求書(滞在地における不在者投票用)」は郵送または持参にて提出する必要があります。ファクスや電子メールでは受付できません。
自宅など不在者投票管理者がいないところで投票用紙に記入すると無効になります。
「開封厳禁」と表示された封筒を開封すると、不在者投票ができなくなります。
滞在地での不在者投票は、滞在地の選挙管理委員会の執務時間中に限られます。
選挙人名簿に登録されている市町村の選挙管理委員会に返送された投票用紙が、投票所の閉鎖時間(10月22日午後8時)までに投票所へ届かないと無効になりますので、郵送にかかる時間を考慮していただき、できるだけお早目に手続きをお願いします。
※ 他市区町村の方が松本市で不在者投票をする場所は、松本市役所東庁舎4階の選挙管理委員会になります。

〇病院や老人ホームに入院・入所中の場合

 不在者投票施設として指定されている病院や老人ホームなどに入院・入所中の方は、その施設内で不在者投票ができます。
 不在者投票施設としての指定の有無、手続きの方法など詳しくは入院・入所中の施設にお尋ねください。

〇「身体障害者手帳」等をお持ちで特定の重度障害のある方や、介護保険で「要介護5」の認定を受けている方は郵便等投票制度をご利用いただけます。

下記の要件を満たしている方は、「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、自宅での郵便等による不在者投票ができます。また、その対象者で、上肢・視覚の重度障害のある方には代理記載制度の制度もあります。(いずれも、あらかじめ手続きが必要です。)

郵便投票ができる方の範囲

郵便投票ができる方の範囲

郵便投票ができる方の範囲
郵便投票ができる方の範囲
1 身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの方
  身体障害者手帳 戦傷病者手帳
両下肢、体幹 1級または2級 特別項症から第2項症まで
移動機能 1級または2級
心臓 1級または3級 特別項症から第3項症まで
じん臓 1級または3級 特別項症から第3項症まで
呼吸器 1級または3級 特別項症から第3項症まで
ぼうこう 1級または3級 特別項症から第3項症まで
直腸 1級または3級 特別項症から第3項症まで
小腸 1級または3級 特別項症から第3項症まで
肝臓 1級から3級 特別項症から第3項症まで
免疫 1級から3級
2 介護保険被保険者証をお持ちの方
  要介護状態区分が「要介護5」と記載されている方

「郵便等投票証明書」の申請について
選挙管理委員会に対し、選挙人が署名した「郵便等投票証明書交付申請書」に、「身体障害者手帳」、「戦傷病者手帳」または介護保険の「被保険者証」を添えて申請してください。

郵便等による不在者投票における代理記載制度について
 郵便等による不在者投票をすることができる選挙人のうち、自ら投票の記載をすることができない者として定められた次の1または2に該当する方は、あらかじめ選挙管理委員会の委員長に届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。

1.身体障害者福祉法上の身体障害者で、身体障害者手帳に上肢または視覚の障害の程度が1級である者として記載されている方
2.戦傷病者特別援護法上の戦傷病者で、戦傷病者手帳に上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までである者として記載されている方
 代理記載の方法による投票を行うためには、郵便等投票証明書の交付申請に加えて、あらかじめ登録の手続きをしておく必要があります。これらの手続きは同時に行うことができます。詳しくは選挙管理委員会へお問い合わせください。

代理投票(代理記載投票)

 お体の不自由な方等のための制度で投票所係員が補助者となり、あなたの意思を代筆します。もちろん、秘密は固く守られます。

福祉サービスの利用

高齢者や障害者などの方で、投票所へ行くことが困難な場合は、福祉サービスを利用して、投票に行くことができる場合があります。詳しくはサービス支援担当者にお尋ねください。

選挙公報

候補者の氏名・政党等・経歴・政見等を掲載した選挙公報は、新聞に折り込んでお届けします。
 新聞折込で届かない世帯等の皆さまにお読みいただくよう、市役所・各地区地域づくりセンター・農協・郵便局・大学・高校等の窓口にも備え置きます。
  郵送を希望される場合は、松本市選挙管理委員会へお申し出ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松本市選挙管理委員会
〒390-8620
長野県松本市丸の内3番7号
電話 0263-34-3000(代)内線1221・1222
FAX 0263-39-1160

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。