このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

職員の懲戒処分について(R1.12.25)

ページ番号:924-485-109

更新日:2019年12月26日

地方公務員法に基づいて職員の懲戒処分を行いましたので、これを公表するものです。


                        

1 健康福祉部西部福祉課 主査補 45歳 男性

 (1) 処分内容
     停職 3月

 (2) 処分理由
     地方公務員法第29条第1項第2号及び第3号に基づく処分
       ・信用失墜行為の禁止(同法第33条)違反

 (3) 処分日
     令和元年12月25日

 (4) 事案の概要
    令和元年12月4日午前8時5分頃、西部福祉課事務室内において、数々の暴言  
   を発しながら同僚職員に詰め寄って胸ぐらを掴みながら後頭部と首の右後ろを殴
   り、頭部打撲傷、頸椎捻挫による全治7日を要する怪我を負わせた。さらに、仲裁
   に入った他の職員に引き離された後も暴言を繰り返し発するなど、暴行を受けた職
   員のみならず、他の職員にも恐怖と不安を与える行為を行い職場の秩序を乱した。

2 再発防止の取り組み

 (1) 管理職員は部下職員とのコミュニケーションを一層図り、安心して働ける職場環
   境づくりに努めます。
 (2) 職員に対して、服務規律の確保及びコンプライアンス意識の徹底を図ってまいり
   ます。
 
※ 管理監督責任等、関係者には矯正措置の処分を行っています。詳細は添付資料を
 ご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 職員課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3275

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。