このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市立地適正化計画に伴う届出

ページ番号:558-727-351

更新日:2017年4月14日

概要

 平成29年3月31日付で「松本市立地適正化計画」を策定、公表することに伴い、市内8カ所に設定した「都市機能誘導区域」『外』で、計画に位置付けた「誘導施設」の建築等を行う場合は、市長への届出が義務付けられます。

(計画の内容は、こちらをご覧ください)

計画に定める内容

届出対象となる行為

 以下の建築等の行為を行う場合は、届出が必要となります。(都市再生特別措置法第108条)

開発行為

  • 誘導施設を有する建築物の建築を目的とする開発行為を行う場合

建築等行為

  • 誘導施設を有する建築物を新築する場合
  • 建築物を改築し、又は建築物の用途を変更して誘導施設を有する建築物とする場合

手続きの流れ

 届出は、建築物の建築等の行為に着手する30日前までに行ってください。
 また、届出内容を変更する場合も、変更に係る行為に着手する日の30日前までに届出が必要です。(都市再生特別措置法第108条第1項・第2項)
 詳しくは、「松本市立地適正化計画 届出の手引き」をご覧ください。

罰則

 届出をしないで、又は虚偽の届出をして、これらの行為をした場合は30万円以下の罰金に処せられます。(都市再生特別措置法第130条)

届出様式

都市機能誘導区域図

 都市機能誘導区域は、鉄道駅や主要なバス停から歩いて行きやすい範囲を基本とし、地形地物や用途地域界等を考慮して設定しました。

誘導施設

 比較的広範囲から利用者が集まる施設や高次な機能を「誘導施設」として誘導します。
 一方で、地域づくりセンターや小中学校などは、地域に根差して維持・充実し、特定の拠点への誘導は行いません。

計画の公表日

 平成29年3月31日(金曜日)
(都市再生特別措置法第81条第15項に基づく公表の日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3251 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。