このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成21年度 受賞作品

ページ番号:483-704-646

更新日:2016年3月28日

最優秀景観賞

蔵のあるまち・松本中町通り【平成21年度最優秀景観賞】

所在地 松本市中央2丁目、3丁目
中町(蔵のある)まちづくり委員会
 平成元年に結ばれた「まちづくり協定」にしたがって、20年整備を行ってきた実績が表れた形になっています。整備前と比較しても一目瞭然です。
 まちなみというのは、すべてが完璧になるというのは大変難しいことです。まだまだやらなければならないことが山積みされているかと思いますが、これまでの実績を評価するとともに、さらに、よりよいものを目指していただきたいとの希望を込め、また、このまちづくりにたずさわってきた方々に敬意を表し最優秀景観賞に選考しました。
右写真:整備前の中町通り

建築物・工作物部門賞

(株)ティ アンド デイ 社屋

所在地 松本市島立817-1
所有者 (株)ティアンドデイ
設計者 (株)山田建築設計室
施工者 松本土建(株)
 通りから中が見えるつくりで、高さも抑えられた建築物を敷地の周囲に配置し、真ん中を緑地にした構成など、田園風景に対して、控えめなところを高く評価しました。屋根も大きな一つの塊でなく、細かく区切るなど、周囲に見える山並みと喧嘩をしないような造形がされ、素材の色合いも抑えられていました。敷地内のレストラン含め、開放的な社屋でした。

三澤邸

所在地 松本市島内2220-1
所有者 三澤 竜平・三澤 由佳
設計者 HAL設計室
施工者 (株)滝澤工務店
 敷地内にある母屋との折り合い、農村集落風景との調和に気遣い、空間的、造形的工夫がされています。特に、屋敷林を大事に扱った敷地の使い方、道路から奥まったところにある、人から見てもらうことを意識した植栽とか建物自体の色使い、形のバランスを評価しました。

後藤邸

所在地 松本市里山辺912-33
所有者 後藤 將史
設計者 長野ログハウス建築設計(株)
施工者 長野ログハウス建築設計(株)
施工者 MS.Factory
 松本周辺の本棟づくりを連想させる全体の造形をもっているとともに、「ずずめおどり」など、いろいろなディテール等にも、地域性を表現していました。道路沿いの駐車場のあり方とか、空間を十分余裕をもって道路側に持ってきているところも評価しました。
特に、松本の新しい建築がどうあるべきかという提案がなされ、今後、周りに建築されるであろう、他の住宅の見本になることを期待しています。

栗田邸前庭とアプローチ

所在地 松本市里山辺3242-17
所有者 栗田 守健
設計者 (有)かわかみ建築設計室
施工者 (株)奈川建設
施工者 (有)三杉庭苑
ここを通る人がほっとする緑の空間を提供していました。植栽も地元の樹木をうまくアレンジされて、デザインに取り込まれています。道路側から見ると、ダイナミックな屋根、白壁、アプローチ、前庭(駐車スペース)のコントランスも見事です。

奨励賞

中川邸 門扉・庭

所在地 松本市新村1910-4
所有者 中川 能治
設計者 作庭舎深山園(有)
施工者 作庭舎深山園(有)
施工者 西村建築
 道路から庭園内の緑が見えるつくりで、しかも、道行く人の視線を意識した、質の高い素材を使った塀、門扉は、街路景観として良好な景観を作り出しています。
 昔の大きな屋敷には多く見られた、このような塀・門扉も近年減少する傾向があります。郊外の日本家屋の外構として、長く継承していただきたいと思います。

町のとんかつ屋

所在地 松本市大手4-9-7
所有者 (有)かつ玄
設計者 北村建築設計事務所
 お店の正面を含め評価しました。ここを通ると昔からあったようななかったような、なんとなくなつかしい町の記憶がそこにあるというしつらえがされていました。
 お店の前のイチョウの木、看板、そして板塀、緑のバランスが、歴史的まちなみを残す地域の店舗外構として奨励します

お問い合わせ

建設部 都市政策課 都市デザイン担当
〒390-8620
松本市丸の内3番7号
松本市役所 本庁舎5階
電話:0263-34-3015 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウが開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。