このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成15年度 受賞作品

ページ番号:364-425-276

更新日:2016年3月28日

黒河内邸


 所在地 岡田松岡
 所有者 黒河内武
 設計者 勝家建築研究室
 施工者 勝家建築店
 柵や塀ではなく石垣と新しい感覚の植栽で覆ったところに非常に好感がもてます。庭と道路の関係が非常に素晴らしいです。北側道路沿いにおいてあったモノの置き場所に配慮いただくことを望みます。

ゆたかや旅館


 所在地 里山辺
 所有者 小林清完 小林善彦
 設計者 (株)飯島建築設計事務所
 施工者 池田建設(株)
 周辺環境との調和があり、地域風土に非常にあった建物でした。しかしながらひとつの看板が突出していたので今後は一工夫されることを望みます。

GRAND SIGHT


 所在地 中央2
 所有者 (株)ノセ眼鏡店
 設計者 山田建築設計室
 施工者 (株)アスピア
 オリジナルの建物の特徴を引き出しながら、新たな松本らしさの表現を試みたことを高く評価します。所有者は異なりますが、景観賞の意味合いを考えると残り2棟もスタイルをそろえて整備するといいと思います。既存の建物をリニューアルする一つの方向性を示しています。

ヤマダドレス


 所在地 中央2
 所有者 (有)ヤマダドレス
 設計者 穂高総合デザイン研究所 青柳建築研究室
 施工者 大蔵木工合名会社
 片流れの屋根をコンクリートにぶつける発想がとても面白いと思いました。ツタと植栽に蔵風建物を埋め込んでしまっていることと、建物のプロポーションが都市空間にアクセントを与えていてよいと思いました。水路は景観の財産なのでこれからも大切にしてください。

静寧館穀蔵


 所在地 中央2
 所有者 合名会社 奥澤商会
 設計者 (株)降幡建築設計事務所
 施工者 山共建設(株)
 建物自体に魂を感じます。リトル東京化する周囲の景観の中で松本の歴史を担うという建物の位置付けがはっきりとしており、積極的に評価します。今後建物に相応しいサイン(広告物)のあり方について検討されることを望みます。

茶房 楽蔵ぴあの


 所在地 新村
 所有者 上原元子
 設計者 林建築設計室
 施工者 (有)宗政
 畑や水田を前景とした切妻と白壁が見え隠れする景観にまとまりを与えています。また、この建物ができたことによって表の道に沿う古い町並みが、伝統を踏襲した新しいものへと変化していくことが期待できます。母屋が店舗ほど配慮されていない様子が少し気になりました。今後いい方向に向かうことを期待します。

林建築設計室アトリエ


 所在地 寿北3
 所有者 林隆
 設計者 林建築設計室
 施工者 (有)宗政
 落ち着いていて清楚な感じがします。狭い敷地に効果的に植栽が配されています。住宅地におけるオフィスの形を提案していることがよいと思います。街路に対して人の存在を感じられないという指摘もありましたので、今後、周辺へプラスとなる働きかけを期待します。

都市景観賞 奨励賞

信濃毎日新聞松本専売所


 所在地 ---
 所有者 信濃毎日新聞松本専売所
 企業として都市景観との関わりを考えたことを高く評価します。ただマクロな視点で松本イコール蔵と捉えるのではなく、ミクロな視点で景観ゾーン毎に松本らしさを表現するという丁寧な取り組みが必要だと考えます。

まつもと農村女性協議会


 所在地 ---
 所有者 まつもと農村女性協議会
 休耕田を利用するアイデア、そしてその努力が素晴らしいと思います。今後は広い花壇を作るというのではなく都市の中にオープンスペースをデザインするという視点で花や緑のあり方を研究され、それぞれの場所に自然となじむような方向性がでてくると更にいいと思います。

リンク

お問い合わせ

建設部 都市政策課 都市デザイン担当
〒390-8620
松本市丸の内3番7号
松本市役所 本庁舎5階
電話:0263-34-3015 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウが開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。