このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市屋外広告物条例

ページ番号:923-641-132

更新日:2017年9月13日

 松本市は、多様な景観(自然、山岳、田園、市街地、城下町など)の保全や形成をめざす松本市景観計画を推進しています。
 景観計画に示す地域特性に応じて、 屋外広告物の表示、設置にルールを定め、松本らしい良好な景観への誘導を図るために、松本市屋外広告物条例を制定しました。

  • 施行日 波田地区を除く市域:平成21年2月1日  波田地区:平成27年4月1日
    【主な内容】
     松本市全域の屋外広告物を対象に、地域特性に応じた表示、設置のルール(禁止事項、許可条件等)を定め、一定規模以上の広告物の表示、設置に許可が必要となります。
  • 許可等の申請は
     申請書類は都市政策課都市デザイン担当窓口へ提出してください。(書類提出前に事前協議をお願いします。)
  • 松本市屋外広告物等表示(設置・改造)許可(更新)申請書
  • 松本市屋外広告物等表示(設置)廃止届
  • 松本市屋外広告物等表示(設置)許可継承届
  • 松本市屋外広告物等表示(設置)許可者変更届
  • 松本市特定屋外広告物安全管理者選任(解任・変更)届
  • 屋外広告物安全点検報告書

 波田地区において、平成27年4月1日の条例施行に伴い既存不適格広告物となる広告物は、経過措置として平成27年4月1日から平成30年3月31日までの期間は現況のまま表示・設置可能です。
 経過措置期間内に、既存不適格広告物の改修をお願いします。

関連リンク

 景観法に基づき、良好な住環境の保全、優れた景観の形成を図るため、建築物の高さ制限や色彩制限などさまざまな景観形成基準を定めています。

 波田地域において、既存不適格となる屋外広告物の改修促進を目的に、改修に要する経費の一部を補助することで、松本の魅力ある景観の保全、育成をめざすものです。

この要領は、屋外広告物法並びに松本市屋外広告物条例及び同条例施行規則の規定に基づき、違反広告物等に対する除却その他必要な措置に係る手続に関し、必要な事項を定めたものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市政策課 都市デザイン担当
〒390-8620
松本市丸の内3番7号
松本市役所 本庁舎5階
電話:0263-34-3015 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。