このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市橋梁長寿命化修繕計画

ページ番号:543-556-328

更新日:2013年3月28日

橋梁長寿命化修繕計画

 松本市が管理する橋りょうの高齢化、老朽化が急速に進んでいます。そこで、橋りょうの計画的な維持管理を行うことによって、将来的な修繕費等の平準化、縮減を図り、さらに道路の安全性を確保するために『松本市橋梁長寿命化修繕計画』を策定しました。

橋梁定期点検

  平成26年に道路法施行規則が改正され、同年7月から、道路管理者は、橋長2メートル以上の橋りょうを、5年に1度近接目視による点検を行い、橋りょう構造物の健全性を4段階に診断することになりました。
 この点検結果は、『松本市橋梁長寿命化修繕計画』を見直す際の資料となります。

健全性の診断区分
区分 状態

1

健全

構造物の機能に支障が生じていない状態。

2

予防保全段階

構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の
観点から措置を講ずることが望ましい状態。

3

早期措置段階

構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に
措置を講ずべき状態。

4

緊急措置段階

構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能
性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

上記ファイル「平成28年度点検結果(平成28年12月現在)」内にある評価欄のアラビア数字を上記表では算用数字で表示しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建設課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎4階)
電話:0263-34-3242 FAX:0263-34-3205

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。