このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

パークアンドライド事業

ページ番号:711-694-361

更新日:2012年4月6日

 松本市では、平成13年3月に「松本市パークアンドライド実施計画」を策定、道路環境の改善を図る交通需要調整(TDM)施策を展開しています。
TDM=Transportation Demand Management
 車の利用者の交通行動に変化を促すことにより、都市レベルの道路交通混雑を緩和する手法で、一人乗りマイカー通勤の削減、公共交通機関への転換、時差出勤など交通需要側への規制・誘導・啓発によって解決しようとするもの

パークアンドライドの主旨

 道路の交通環境を改善する手段として、私たちは交通量に見合った道路を整備することで解決を図ろうとしてきました。
 しかし、道路整備を追いかけるように交通量が増加した結果、道路整備の効果を実感することができないでいます。このため、今後は、道路整備と並行して道路交通量そのものを減少させる施策(TDM施策)を実施することにより、ハードとソフトの両面から交通環境の改善に向けた取り組みを行うことが必要です。
 その一環として、松本市ではパークアンドライド事業に着手しています。
 パークアンドライド事業の目的として次の3点があります。
(1) 幹線道路や中心市街地における交通渋滞の緩和
(2) 交通機関相互の接続性改善による利便性の向上
(3) 自家用車から公共交通機関への転換による、排気ガスの抑制

現在行われているパークアンドライド事業

 現在、松本電鉄上高地線新村駅及びJR平田駅の2箇所に駐車場を設け、乗り換えにご利用いただいています。

 松本駅前から4コース、中心市街地を循環するバスが、アルピコ交通株式会社により運行されています。
(関連事業)

 車の利用を減らし、人や環境にやさしいまちづくりを進めるために、ノーマイカーデー推進市民会議により様々な事業が展開されています。

お問い合わせ

建設部 交通安全・都市交通課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3033 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。